わキャランヌ? だから幸せ。蝶になる!!!~仲良し♡ノラ猫とわキャッタピーが行く!

ノラ猫。

名前を、ともえと言います。

↓↓↓ ノラ猫とわキャッタピーが行く!イントロダクションムービー! ↓↓↓

 

4月から西日本新聞「もの知りタイムズ」の公式キャラクター、わキャッタピーと徒然なる思いを綴ってみたいと思います。

本当の美しさとは?豊かさとは?

喜びとは?楽しみとは?

怒りとは?悲しみとは?

 

生きるとは?

 

探し続けた先にあったのは、そんなものなど無かったという真実と、全てが「今ここ」にあったのだという真実。

 

そんな矢先に出会ったのは、

同じように迷い、求める友だった。

わキャッタピー。

 

蝶になりたいと、彼は願う。

そんな彼と、たくさんの話をする。

 

わたしは君で、君はわたしだ。

 

互いに共感し、気付きながら、

いつでも蝶になれることを知った。

 

だから今日も、

わキャラン事を楽しんでいるんだ。

わキャランヌ。

不思議に感じるわキャッタピー。

わキャッタピーは、「知りたい」と感じると、身体の色が変わってしまうんだ。

わキャッタプー。

わキャッタピーの愛しの存在。

そして、

もしかしたら、たまに出てくるかもしれないね!

悲しキャッタピー。

 

涙で身体の色が変わってしまうんだ。

(某ロボット漫画パクり)

 

以上、私と一緒に街を歩き、物事を考え、深めていく「相棒」のご紹介でした。

みなさんよろしくお願いいたします!

【毎週水曜日更新】

※情報は2014.4.2時点のものです

久保 巴

  • 昭和57年9月2日生まれ

    元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

    今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

この記事もおすすめ