もうすぐ運動会!速く走れるコツを調査!

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

「もうすぐわが子の運動会です。 今年こそリレーで1位になってほしい! 速く走れるコツを調査してください。」(ももんが・32歳・女性)

小学3年生の女の子に協力してもらいさっそく調査へ!女の子の20mのタイムは4秒96。これがどこまで縮まるのか……!?

 

◎教えてくれる先生/柴田英俊さん

【柴田先生からのコメント】

速く走れる6つのポイント!

速く走れるようになりたい? そんなのカンタン! 正しい体の使い方さえ覚えれば誰でも運動神経は良くなります。ヒザの角度、腕の動かし方、スタートの構えなど、今から教える6つのポイントを繰り返し練習すれば、運動会の主役になる日もそう遠くないはず。親子で仲良くトレーニングしてくださいね。

 

①足の裏全体で走らない

足の指のつけ根から着地できるようにスキップで感覚をつかみましょう。

 

②ヒザを高くキープ!

ヒザの位置は腰と同じ高さで、あがっている足首は地面と平行が理想!

 

③腕の動きが肝心!

まっすぐ前を見て、脇をしめて肘を曲げることが大切。腕が動くと足も動く!

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ