宣伝ばっかり。 アマチュア落語家の粗忽家勘心の「初めての落語」vol.14

こんにちは、アマチュア落語家の粗忽家勘心です。
今日は宣伝をたくさんです。ごめんなさい。

と言うのも、10月~11月は私、アマチュア落語家 粗忽家勘心にとって、ビッグイベント目白押しなのでありますよ。
芸術の秋というやつでしょうねぇ、ちょこちょこと呼ばれることも多ござんす。
とりあえず、大きなやつをかいつまんでご紹介。
まずは何と言っても、『第5回 ひなたの会』


今回は柳亭こみち姉さんが楽しみですねぇ。
是非是非お聞き逃しのないように!

「第5回ひなたの会 柳亭こみち、春風亭正太郎二人会」 ~柳に風ふく きっぱり小路~
高宮会場 12月15日(土) アミカス高宮 14時開演
博多会場 12月16日(日) あじびホール 14時開演
前売り1900円 当日2500円
予約、問い合わせは 070-5813-7965
メール w07058137965@willcom.com

そして、その翌週、10月22日(土)は、
『四笑亭楽狐、粗忽家勘心 二人会』です。


10月22日(土) 唐人町 甘棠館笑劇場 14時開演 1000円
楽狐兄さんと二席ずつお喋りさせていただきます。
この二人会は去年に続いて2回目です。
楽狐兄さんは上方落語、私勘心は江戸落語、どちらもたっぷりお楽しみ下さい。
楽狐兄さんの胸を借りて思いきりぶつかってきますよ~‼

そして、これまたその翌週は、
10月29日(土)太宰府市民図書館30周年感謝祭https://www.library.dazaifu.fukuoka.jp/30th.html#3


『ありがとう寄席』&『夜の図書館 落語と紙芝居』
『ありがとう寄席』は、10時30分開演
『夜の図書館~』は、18時30分開演
どちらも木戸銭無料ですが、『ありがとう寄席』は申し込みが必要です。
『ありがとう寄席』は、落語、マジック、日本舞踊と盛り沢山の まさに演芸会です。
『夜の図書館~』は、図書館司書のお姉さんの紙芝居と私の落語を交互に。
この日は私は計6席も落語をさせていただきます。

さらに11月は、
11月12日(土) 別府のカフェ「コラソン」で私の勉強会を、昼夜二部制で。
13時~と18時~ です。
私個人の定席を開かせていただけるのは、ありがたいですね。
自分ひとりの会ですからこれは楽しみ&不安も少し。
木戸銭 1000 円(ツードリンクお願いいたします)

そして11月19日(土)は、コラボイベント「落語と音楽そしてパン」ガレリアアルテ井之浦
音楽(歌、ギター&アコーディオン)と落語ときららサンドの競演です。
どんなイベントになるんでしょうね。
木戸銭2000円

その他、公民館や学校での落語会もたくさんのこの秋に、粗忽家勘心とどこかでお会いしましょうね。

※情報は2016.9.29時点のものです

ずぼら横丁落語あれこれ

 「落語って難しそう」「聴き方がよくわからない」「古い言葉がたくさん出てきそう」…

日本人なら誰でも知っている「落語」という単語。

でも、ひとつの噺を最初から最後までちゃんとじっくり聞いたことがある人は意外と少ないのが、落語。

いえいえ、落語はとっても簡単。肩の力を抜いて気楽に聞けばそれでOK。

のんびり聴いてれば、いつの間にか江戸の世界に浸っているはず。

若いお客様にもそうやって落語に親しんでいただくために、アマチュア落語家 粗忽家勘心がのらりくらりと解説致します。

関連タグ

この記事もおすすめ