【福岡の魅力】初心者でも楽しめる?屋台にいってみた

福岡といえば、ラーメンやもつ鍋、明太子…美味しいグルメが盛りだくさん。そんな福岡グルメを網羅するのが「屋台」ではなかろうか。アメトークの福岡芸人などメディアでもたびたび注目され、長蛇の列をなすことも。福岡に移住して3年、まだ「屋台初心者」の筆者Y(人見知り)が屋台によく行くという同僚とともに潜入してきた。

今回おじゃましたのは福岡市天神大丸の目の前の「喜柳」さん。黄色い看板が目印だ。

黄色い看板が目印の「喜柳」

黄色い看板が目印の「喜柳」

金曜日ということもあり、サラリーマンや観光客でにぎわっていた。屋台には「常連さんの席」が決まっていると噂で聞いていたが、店員さんがここどうぞ、とスムーズに席に案内してくれた。どこに座ったらいいのか悩まなくていいので、初めての人でも気軽に来れそう。

ちなみに同僚から聞いた話だが、冬場は火に近いほうが上座で夏場は逆だそう。

まずは瓶ビールで乾杯!お通しの牛すじ煮込みはホロホロのとろとろで絶品。

牛すじ煮込みとビール

牛すじ煮込みとビール

ちなみに10月の今の季節、暑くもなく寒くもなく屋台を楽しむには絶好のタイミング。涼しい風が吹いて気持ちがいい。気候を感じられるのも屋台の魅力だ。

周囲を見ると常連さんだらけという感じでもなく、観光客もちらほら。韓国人らしき客も隣の客と身振り手振りを交えつつコミュニケーションを楽しんでいた。

メニューの多さにびっくり!

メニューの多さにびっくり!

 

お腹が空いていたのでガンガン頼んじゃいました。

お腹が空いていたのでガンガン頼んじゃいました。

仕事終わりでお腹も空いていたのでガンガン注文。左上の写真はなんと、餃子。梅ヶ枝もちのような見た目だが、これがもちもちしていて絶品。右下の写真のように普通の餃子もあって食べ比べられる。左下の写真は「からしれんこん」ならぬ「からしメンコン」!これはお酒に合う!博多新名物でクッキングパパとコラボメニューなんだとか。右上のネギ焼きもボリューム満点でうまい。

飾ってあった写真。芸能人もたくさん来ているようです。

飾ってあった写真。芸能人もたくさん来ているようです。

屋台の柱には有名人の写真がずらり。一番下はソフトバンクのお父さん?ホークスの本拠地らしい写真だな~。

そうこうしているうちに同僚が焼きラーメンの激辛を注文。

あまりの香辛料の強さに咳き込んでしまうくらい。作る店員さんもつらそうだった。

ん~!目が痛い!

完成した激辛焼きラーメン。美味しそうだが…

焼きラーメン激辛

焼きラーメン激辛

恐る恐る一口食べてみると、ひいいいい。今までに食べたことのない刺激が!やはり辛すぎて涙と鼻水が止まらない…でも目玉焼きと絡んだ麺は美味しい!辛いもの好きな同僚もこれは結構辛いと顔を真っ赤にしていた!辛いものが得意という方はぜひチャレンジしてみては。(もちろん普通の焼きラーメンもあるのでご安心を)

そんなんこんなでお腹もいっぱい、へべれけになったのでお開きに。

次回は他のお客さんとも話してみよう!

ぜひみなさんも福岡の魅力的な屋台に足を運んでみては?

 

※情報は2016.10.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ