きのうは松山デーだったニャ【サ日記】

 寒さに負けず、生きている半飼い半野良猫のサニだ。今朝は冷え込んだので、定位置の室外機の上で暖を取っておったぞ。

 きょうは、ハロウィンだそうだ。バレンタインデーをしのぐ経済効果、とNHKニュースでも流れていた。たしかに、ハロウィンの「義理」ってのは、聞かないからニャ。今夜も若者が街で浮かれるんだニャ。

 収穫もしとらん連中が、「収穫祭」とは片腹痛いが、祭りなんてそんなもんだニャ。わが家は先日米を収穫したから、十分に資格があるぞ。まあ、みなさん楽しんで欲しいニャ。

 

 この写真は、夜のように見えるが、きのうの夕方だ。陽の長い福岡も、だいぶ暗くなるのが早くなってきた。夜行性のおれたち猫族の時間が増えるのは、けっこうなことだ。

 近所の見回りから戻ると、この爪研ぎでガリガリやるのが、おれの儀式だ。最近は、この窓の近くが陽だまりになって気持ちいいので、ここを定位置にしておる。

 テレビを見てても、10分もすれば寝てしまうおれだが、きのうは様々なスポーツが話題になっていた。中でも、松山大学の女子駅伝優勝とゴルフの松山英樹選手の世界選手権シリーズ優勝と、「松山」づいてたぞ。松山英樹は名前だけじゃなく、ちゃんと松山市出身だからニャ。松山じゃないが、他にも、AFCでサッカーのU19日本代表が優勝したりしたが、錦織選手は、チリッチに敗けて準優勝か。惜しかったニャア。でも、おれは眠り込んでたが。

 そういや、きのうのサンデーモーニングで、張本さんは大谷選手の話は、ほぼスルーしてたニャ。やっぱ、二刀流での活躍は認めたくないのか。

 ハロウィンの喧騒をよそに、おれは夜までひたすら眠り続けて、夜中に暴れ回る予定だ。

 あしたから、11月。古くから日本では「霜月」ともいうくらいだから、霜も下り始めるんだろう。夏服の人は、そろそろ衣替えした方が良さそうだ。

 じゃあニャ。

※情報は2016.10.31時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ