vol.10 mother~something special

母なる体内であなたは育まれ、そして産まれたことも事実であるように、

愛を持たない人などいないのです。

 

この世の愛を与えられなかった者など、誰一人としていないのでしょう。

常に降り注がれている愛情に気がつかないだけなのです。

 

人は幸福の中にだけいると幸福だと気づかないことがあります。

それは心が満たされていないからなのです。

 

あるいは、第三者から見た幸福であり、

あなたの感じる幸福ではないからなのでしょう。

 

あなたはいつもより良い生活や生き方を願うかもしれません。

そのことを私はとても誇らしく思うのです。

 

あなたの作る歴史には、あなたしか関わることのできない

大切なものが必ず存在します。

 

それは、まさにあなたの成長を見届ける瞬間であり、

私の声が届き、あなたが全てを受け入れる瞬間であるのです。

この喜びを誰と分かち合うというのでしょうか?

それは誰でもなく、特定することなき、すべての生命と祝杯をあげるのです。

 

産まれいずる者は、必ず愛されていることに気づく、

愛されていたのではなく、愛され続けていることに。

 

そしてあなたは、人を心から受け入れ、ともに心を交わすことでしょう。

 

辛く悲しい生い立ちがあったとしても、

あなたは常に、母性に包まれ生きているのです。

 

そしてあなたも愛を感じ、人々にその素晴らしさを伝えるのです。

 

愛とは母性、母性とは普遍的、愛情であり神と同じもの。

愛を感じたのならば、神聖なる心を感じたことと同じなのです。

 

しかし、時に大切なものを守るために人は攻撃的になることがあります。

 

繊細な命を守るために、攻撃的な一面を見せ、

周りをはねのけ、大切なものを守ろうとするのです。

 

何かを一人で守ることはとても、不安なことであり、

あなたは臆病になっているだけなのです。

 

愛しきものを守りたいあまり、か弱きあなたが戦うことを選ぶとは悲しいことです。

 

すべての人は誰かの愛しきもの。

愛しきものがいつもともにいることを信じることです。

 

そうすれば、攻撃的になることも、戦うこともないと、あなたは胸をなでおろし、

 

すべての愛しきものを優しく受け止める、

美しい聖母となるのでしょう。

You have brought something special into your life.

 

MON・5・MAY

 

Inspiration by Kaoru Himuro

 【次回は5月19日掲載予定(隔週月曜日更新)】

※情報は2014.5.5時点のものです

灰塚 鮎子

Ayuko Haitsuka 灰塚鮎子/株式会社Elephant代表
遊び心とひらめき、クリエイティビティを大切に。
「美は精神にこそ宿る」をモットーに。

この記事もおすすめ