【中村裕子】人生リスタートできる 就活失敗経て航空会社へ 挫折から得た私の信条

トレンディードラマの主人公に誰でもなれると信じてやまない時代に大学へ入学した。まさか4年後に就職できず長いトンネルに入るなんて思いもせずに。

4月1日をもって周囲の友達は「新社会人」という次なるステップに進み、私は学生という守られたカテゴリーから無職というカテゴリーに入った。無職という響きは想像以上に私を苦しめた。それ以上に私を苦しめたのは、社会人になった友達のスーツ姿だった。

そんな環境から脱出するために私はパスポートと全財産を持ち、日本を後にした。新天地での生活も甘くはなかった。自信があった語学すらネーティブスピーカーを前にすると話すことすらできない。自分にたたきつけられた現実から逃避するため異国の地に来たはずなのに逃げても目を閉じても追われる。

もう失うものすらなかった。プライドもお金も。ただ、反比例するかのように昨年流行語にもなった「倍返し」の野心だけが大きくなっていった。半年後、日本に戻りとにかく足を使い頭を下げ教えを請うて、当時から中途採用をしていた外資系航空会社を受験した。それから3カ月後、生活の拠点をアジアに移し5年間、世界中の空を飛んだ。

現在は就職活動を控える学生の前で講義をしている。就職活動に失敗した私だからこそ教えられることがたくさんある。挫折からどう起き上がるかでその後の人生も変わる。自分探しの旅をしても結局、自分からは逃げられない。まずは自分と向き合うこと。人生をゼロにするリセットボタンはないけれど再出発するリスタートはいくつになってもできるはず。しっかり自分と向き合っていれば。

from西日本新聞「わたし活性化計画」面

※情報は2014.4.12時点のものです

中村裕子

アジア系航空会社を経て、各種専門学校・大学で就職セミナーや面接指導、英語の授業を担当。「コミュニティラジオ天神」で毎週火曜午後1時から、女性を応援する番組「MOVE for NEXT」のパーソナリティーを務める。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/2581/

この記事もおすすめ