博多大丸の柚木和代社長と中国料理「鴻臚(こうろ)」でランチ!

東京都の小池百合子知事や民進党の蓮舫代表をはじめ、女性の活躍が注目されていますが、福岡を代表する百貨店「博多大丸」のトップを務める柚木社長も素敵です。今回は、柚木社長と一緒に、中国料理「鴻臚(こうろ)」(大丸福岡天神店東館エルガーラ6階)の坦々麺をいただきました。

麺セット(鴻臚坦々麺)サラダ、杏仁豆腐付1650円

「ここの坦々麺は、取引先の方々にも大人気。ゴマの風味とまろやかなスープ、コクとうま味が最高」

柚木社長にそう伺い、早速スープを口にしてみたところ「おいしい!」と思わず声が。単に辛い担々麺とは違います。まろやかでスパイシー、とろけるような感覚です。特製のたまご麺とスープの相性も抜群。コクと旨みがあるラー油は自家製のようで、「さすがはホテルの坦々麺」と妙に納得しながら一気に平らげました。

感動の坦々麺を食べ終わったところで、お茶を飲みながら雑談タイム。「日常の楽しみは?」との質問に、柚木社長は「ロックと茶道」と即答。

柚木和代社長

柚木和代社長

ちょっと意外でしたが、柚木社長はロックが大好きでプライベートでライブに行くことも少なくないそうです。オフの時はライブでエネルギーを発散するなんて、クールです。また、月に2回、茶道を学んでいるそうで、そこで日本文化の奥深さや立ち居振る舞いの美しさなどを学ばれているそうです。

「何事も全力で取り組むと、そこから面白さや新しい発見が生まれてくる。多様な機会を大切にし、いろんなことにチャレンジしていきたい」と、柚木社長。

「ロック」と「茶道」

「動」と「静」

「仕事」と「プライベート」

一見、別のことのように思えますが、何事も両面のバランスが大切で、そのどちらも楽しむ余裕がデキル女性にはあるのだな、と感じたひとときでした。

 《博多大丸 柚木和代社長のプロフィール》

1983年(株)大丸(現大丸松坂屋百貨店)入社。芦屋店長(大丸初の女性店長)、札幌店長などを経て、2015年5月女性初の(株)博多大丸代表取締役社長に就任。

大丸福岡天神店 中国料理「鴻臚(こうろ)」

福岡市中央区天神1-4-1 東館 エルガーラ6階

TEL/092-762-7353

 

※情報は2016.11.11時点のものです

大丸福岡天神店

住所福岡市中央区天神1-4-1
TEL092-712-8181
URLhttp://www.daimaru.co.jp/fukuoka/

関連タグ

この記事もおすすめ