ケガの功名などニャイ【福岡おじさん猫によるサ日記】

 おととい、病院に連れて行ってもらったら、おれのかかりつけの先生が、「だいぶ傷口が盛り上がって良くなってきた。あと一週間くらいですかね」と言ってくれた。これまで、2、3日に1回通院といわれてたのが、これまた一週間後に来れば良い、という話にもなった。

 ようやく、このエリザベス・カラーとやらとおさらば出来るぞ。ほんとじゃまで、動きにくいし、好きな狭い場所にももぐりこめニャイし、往生した。

 人間は、一週間ときいて、「あと少しの辛抱」とかお気楽なことを言うが、猫にとっては一か月くらいの時間の経ち方だということがわからんらしい。

 

 イケニャン&美猫グランプリ、今週の金曜日=16日で応募を締め切るが、今16匹くらいかニャ。けっこう、入賞確率高いぞ。

 ご覧のように、飼い主Jの同僚K君の新飼い猫・レオ君も応募してきた。

 

 たぶん♂と書いてあるが、もうそろそろわかるだろう。医者にちゃんときいてくれ。

 紹介文がこれだ。↓↓↓

 うちに来て1ヶ月、慣れたのか元気に遊んでます。飼い主の太ももを噛むことがマイブーム。

 ↑

 うむ。早いもので、もう1か月か。光陰矢のごとし。あっという間に、おれみたくデカくニャるぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 続いては、双子の赤ちゃんの応募か。実際は、六つ子とかかもしれんが。

 ブルーの首輪:あんこ  ピンクの首輪:きなこ

と書いてある。二匹ともメス猫さんだ。

 上の写真だと首輪が見えにくいが、右がブルーで左がピンクですかニャ。

 とにかく、写真が沢山送られてきてるぞ。

  で、愛猫の紹介文 ↓ ↓ ↓

 生後2週間くらいの頃にビニール袋に入れられて捨てられていました・・・

 うちの子になって早2ヵ月、今では暴れん坊のおてんばガールズです!

いつも二人一緒にいないと気が済まないので、片方だけ抱っこすると「私もしろ!」

とにゃんにゃん大変ですが、二人がいる暮らしは本当に幸せです☆

 ↑ ↑ ↑

 猫の居るくらしは、ほんとうに幸せですニャア。飼い主諸君は、その気持ちを忘れず持ち続けニャいかんよ。いただいた写真は、全部上げておこう。

 きょうも、大盤振る舞いですニャ。いつも書くように、黒猫は性質が温厚らしいぞ。

 応募がまだで、飼い猫さんのえさや、おれサニのクオカードが欲しい人は申し込んでおくれニャ。

 n-toei@nishinippon-np.jp

 ↑ このアドレスに、①愛猫のお名前②性別③飼い主さんのお名前④40字程度の猫紹介

を書いて、猫さんの写真を添えて送ってくださいニャ。

 エリマキトカゲ的なおれの写真も、きっと今週で見納めだ。きょうは、近影をいろいろ見せるぞ。

 飼い主Jが勝手にジバニャンのシールを貼りつけてたが、いつのまにかなくなった。

 おれがおとなしくしてるはずはニャイので、暴れてるうちにとれたんだニャ。

 正面からの写真を撮ってもらううち、眠くてかなわニャくなってきた。

 気分転換にエサを食べに来たが、なにでこの格好なので、もうちょいこんもり沢山入ってニャイとヒジョーに食べにくい。待っているが、ニャカニャカ手助けが現われん。

 猫も人間も腹が減ると、気も荒くなるわ。

 テニスボールに向かって鬱憤晴らし。モノに当たるやつはサイテーだが、どうにもしようがニャイ。

  では、きょうはこのへんで。人間諸君は、月曜ということで大変だろうが、がんばってニャ。

※情報は2016.12.12時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ