猫はツンデレだが、おでんツンツンはしニャイ【脱走おじさん猫のサ日記】

 朝テレビを見ていたら、コンビニのおでんをツンツン手でつつく動画をインスタグラムにアップした男が「炎上」した話題を取り上げていた。「コンビニの人が廃棄すると言ったから」と言い訳していたが、ツンツンしたって何も面白くニャイ。センスが無い。しかし、ほんとに廃棄だとしたら、ずいぶん沢山おでん、残ってた。ほんともったい無いことするわ。

 庭にほぼ住みついているクロシロがやってきたので、飼い主Jがえさをやっておった。おれは見逃さんぞ。サッシのカギをかけてニャイのを。すきをついて脱走してやった。

 しめたはずの戸が開いてるのを見た飼い主が焦って探しに出てきやがった。「サニっ、サニっ」と探し回るが、おれは狭いすき間に逃げ込んで、絶対に見つからんぞ。マヌケめ。

 もう一人の飼い主Cが車の腹にカラーをすりつける音を聞きつけて、結局つかまってしもうた。わずか15分の脱出劇だった。このじゃまくさいカラーが無ければ、もっと遠くまで逃げたんだが。

 むなしいニャア。おれは、これからどこに行けばいいのか。

kotora1

kotora1

 「INBG」の応募猫の紹介を続けるとするか。宮崎の猫さん二匹。この飼い主さんは、以前も応募してくれた人だニャ。

 以下紹介文だ。↓

 INBGに宮崎より2にゃん応募いたします(※サニ注:2にゃんという呼び方がキュートですニャ)

 1にゃん目(上の写真)

名前「ことら『通称とら』」♀

 「現在6才です。寒がりでこの時期はホカペに魂吸い取られています」

 

kotora2

kotora2

工夫してワイルド感を出したニャ、この写真。いい表情しとる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2にゃん目

名前「そのまんまみけ『通称みけ』」♀

「現在4才です、生後2ヶ月頃北九州にて1匹野良から保護されて訳あって宮崎まできました」

 ↑

 はるばる何百キロも旅をして、今の飼い主さんのところにやってきたんだニャ。

 飼い主さんは、こうゆうアングルでの撮影を得意としてるんだニャ。

 こうゆう、黒い部分が多い三毛猫さんは、珍しい気がする。おだやかな表情だニャア。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、イケ猫さん、美猫さんの写真とコメント募集は、あさって16日(金)でおしまい。

 まだ、自慢の愛猫を送ってニャイひとは、応募してくださいニャ。

      ↓ ↓ ↓ この宛先に、猫さんの写真と名前、性別、40字コメントを書いてニャ

 n-toei@nishinippon-np.jp

 

 ”エリザベスカラー”が板についてきたおれ。つきたくもニャイが。傷口は日に日にふさがっておるぞ。あとちょっとの辛抱。日曜の朝には、お医者さんから「はずしていいですよ」のお墨付きが出るんじゃニャイか。

 ところで、朝日新聞では、「吾輩は猫である」を長々と連載しておる。「猫から目線」というコピーでPRもしておるニャ。おれはもちろん猫だが、今回の応募者さんからは、「上から目線」がツボにはまります、とのお褒めの言葉もいただいてる。

 そういえば、国会で質問の時間が余ったとか言って、自分の好きな夏目漱石の話をしばらくした議員がいるらしいニャ。そんな話は、飲み屋とかでして欲しいニャ。「まだニャイ」こと吾輩も怒っておるぞ。

 

 

 

 

※情報は2016.12.14時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ