【喪中の方への接し方・基本マナー】喪中はがきを受け取ったらどうすればいい?

年末年始を目前に控えたこの時期によくある悩みの一つが「喪中はがきを受け取って初めてご不幸を知ったが、どうしていいか分からない」といったこと。そこで、今回は、喪中はがきを受け取った際の心のこもったお悔やみの伝え方をご紹介します。

パターン別・喪中はがきへの返信文例集

喪中見舞い

~「亡くなられた事を知っている場合」~

喪中はがきをいただいたら、年賀状は控え、挨拶状をいただいた御礼のお返事を出すと丁寧です。

文章のポイント

① ご挨拶状を頂いた御礼

② ご遺族がさびしい新年を迎える事への慰めと励まし

③ こちらからも年賀状を遠慮させていただく 

~亡くなられた事を『年賀欠礼』で初めて知った場合~

喪中はがきが届いて初めて亡くなられた事を知った場合も、喪中見舞いでしっかりお悔やみの気持ちをお伝えすることが大切です。    

文章のポイント

① ご挨拶状を頂いた御礼と、ご不幸を知らずに居た失礼をお詫び

② お悔やみの言葉と慰めや励まし

③ こちらからも年賀状を遠慮させて頂く 

寒中見舞いとは?

暑中見舞いや残暑見舞いなどと同じく、寒い時期に相手の健康を気遣い、お互いの近況を報告し合う、季節の挨拶状のひとつです。寒中見舞いは、松の内(1月7日又は15日)を過ぎてから節分までの期間におくるしきたりがあるため、喪中はがきを頂いた方へのご挨拶として寒中見舞いを出す場合もあります。

その場合は、

① ご挨拶状を頂いた御礼と、ご不幸を知らずに居た失礼のお詫び

② お悔やみの言葉と慰めや励まし

等を記入し、お悔やみの気持ちをお伝えしましょう。

【喪中はがきの書き方・マナーに関する最新のQ&A(~2016年12月中旬)】

Q. 喪中の方へお中元やお歳暮を贈っても良いのでしょうか?

A. お中元、お歳暮はお祝いごとではないので、先方が喪中でも贈って差支えありません。ただし、紅白の水引や、のしのついていない白の短冊を使って「お歳暮」の表書きにします。

Q. 年賀状を出したあとに喪中はがきが届きました。どうしたら良いでしょうか?

A. すぐにお詫びとお悔やみのお手紙を出されると良いでしょう。通知を受け取っていたのにうっかり出してしまった、という場合も同様です。

Q. お世話になっている上司が喪中です。年賀の挨拶にいくのは失礼にあたりますか?

A. 先方はお祝いごとを控えていらっしゃる期間ですので、お控えになったほうが良いでしょう。

Q. 喪中ハガキが届きました。年賀状で私の結婚報告と住所が変わったことをお知らせする予定でした。寒中見舞いでお知らせしても良いものでしょうか?

A.  今回は先方が喪中ということですから、年賀状は出せませんので、寒中見舞いで結婚の報告をしても差し支えありません。寒中見舞いは、季節のあいさつ状の一つですので、特に決まった形式はありません。季節のあいさつや先方の安否をたずねる言葉、無事を祈る言葉、自身の近況を伝える言葉などを書かれますので、ご結婚されて住所が変わった事を書かれても構いません。 

※メモリアルアートの大野屋では、年中無休で仏事に関する様々なご相談を受け付ける「大野屋テレホンセンター」を設置しています。

http://www.ohnoya.co.jp

 

※情報は2016.12.16時点のものです

この記事もおすすめ