帰省シーズン 夫・妻の実家に行くのが「楽しみ」 20代57.3%、50代33.6%

年末年始といえば帰省シーズン。この年末に向けて帰省を考えている人も多いのではないでしょうか。特に結婚した方にとっては、自分の実家だけでなく、パートナーの実家へ帰省する機会もあるかもしれません。婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントは、20~59歳の既婚男女2200人に対して「パートナーの実家への帰省」に関するアンケート調査を実施。実際にパートナーの実家へ帰省する人の割合や、滞在する期間、帰省中の過ごし方など、パートナーの実家への帰省について聞いてみました。

■この年末年始、6割がパートナーの実家へ帰省予定

Q.あなたはパートナー(自分の配偶者)の実家に一緒に帰省することはありますか。

帰省すると回答した人のうち、「年に数回」が最も多く26.7%。続いて「年に1~2回」(19.8%)、「頻繁に」(19.7%)でした。66.2%が年に1度は帰省しているようです。

Q.今年の年末、または来年の年始にパートナーの実家に帰省する予定ですか。

この年末年始に帰省する予定の人は59.3%。こちらも6割近くにのぼっています。

■長居しないのが基本? 帰省は「日帰り」(55.4%)、「1泊2日」(22.2%)

Q.あなたはパートナーの実家に帰省する際、どのくらいの期間滞在しますか。

「日帰り」が55.4%、「1泊2日」が22.2%と滞在期間はそれほど長くないようです。

Q. あなたはパートナーの実家にどんな目的で帰省しますか。

帰省する目的については、「自分たちの顔をみせるため」(47.8%)、「孫に会わせるため」(45.1%)と、家族と顔を合わせることを目的とする回答が多く見られました。その他、「盆暮れ正月などに定期的に帰省している」人も32.1%いました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ