帰省シーズン 夫・妻の実家に行くのが「楽しみ」 20代57.3%、50代33.6%

■20代の6割がパートナーの実家への帰省が「楽しみ」。4割が「リラックスできる」

Q.あなたはパートナーの実家に帰省することについてどう思いますか。

帰省することについて、「楽しみ」(20.9%)、「どちらかといえば楽しみ」(36.4%)と回答した20代は57.3%。他の年代と比べて最も高い割合となりました。反面、帰省を楽しみにしている50代は33.6%と最も低くなっています。

年代ごとに楽しみに感じる割合が変化していることが分かります。

Q.あなたはパートナーの実家で過ごすことについてどう感じますか。

「自宅にいる時と同じようにリラックスできる」(10.0%)、「どちらかといえばリラックスできる」(30.9%)と、リラックスできると感じている割合は20代が40.9%。こちらも同じく、他の世代と比較すると最も高い割合となっています。

若い世代ほど、パートナーの実家でもリラックスできるようです。

■男性の2割、女性の1割がパートナーの実家で「手伝いは特にしない」

Q.あなたはパートナーの実家に滞在している間、どのくらい手伝いますか。

女性が一番多く挙げたのは「食事の準備や片づけを手伝う」で63.2%。男性では「何か頼まれたら手伝う」が56.4%と最も多くなりました。

一方、「手伝いは特にしない」男性は23.2%、女性で10.9%と、パートナーの実家ではお客様として迎えられている人も一定数いるようです。

■パートナーの実家ではのんびりゆっくり。ご飯を食べながらテレビを見る

Q.あなたがパートナーの実家に滞在している間、どのように過ごしているかについて教えてください。

【男性】

・携帯ゲーム、テレビを見る(28歳・男性)

・子供と遊んだり、テレビや動画を見たり、両親のパソコンのレクチャーやメンテナンスなど(33歳・男性)

・座っているだけ(37歳・男性)

・ゆっくりさせてもらい、一緒に買い物や遊びなどに出かける。お願いされた事や色々な雑事を手伝う(48歳・男性)

・のんびりくつろぐorテレビを見ている。庭の草刈り等をする(55歳・男性)

【女性】

・寝たりのんびり横になってる(21歳・女性)

・結構ダメな嫁アピールをしてだらだら過ごしています。お義母さんの指示を聞きそれなりに働けばなんとなくOKです(29歳・女性)

・食事の準備、片付けの手伝いと皆でテレビを観る(35歳・女性)

・洗濯したり買い物に行ったり料理を作ったりする(44歳・女性)

・高齢の両親で、外出や買い物もままならないので、重いものや遠くに行かないと手に入らないものなどの買い物をする。なるべく外に連れ出す(52歳・女性)

 

若い世代ほどゆっくりくつろいでいるという回答が多く、また、40~50代の女性は何かしら家事の手伝いをしていると答えた人が多く見られました。

近頃の実家帰省は、日帰り、または1泊程度の短い滞在で、家族と食事や談笑を楽しむというスタイルが主流のようです。また、20~30代の若い世代はパートナーの実家でもくつろぎながら、それなりに楽しんでいるようです。

パートナーの家族との距離感も変わりつつあるのか、昔と比べて実家帰省にそれほど負担を感じなくなっているのかもしれません。

 

調査方法:インターネット調査

<スクリーニング調査>

調査対象:20~59歳の既婚男女 2200名

集計期間:2016年12月9~12日

<本調査>

調査対象:「パートナーの実家に一緒に帰省する」と回答した20~59歳の既婚男女 440名

集計期間:2016年12月12日

http://www.p-a.jp

 

2 / 2

※情報は2016.12.24時点のものです

この記事もおすすめ