すぐやるよ 楽しまないとだめさぁ~火曜サスペンスMIKI劇場[NAI・NAI起業のなまはげみき]Vol.7

NAI-NAI-NAIお金ない. NAI-NAI-NAI 場所もない. NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

NAI-NAI-NAI 人脈ない. NAI-NAI-NAI知識がない.

NAI-NAI-NAI そこが危ない~~

シブガキ隊知っていますか?

何もなく起業してしまった太刀山美樹です

 

はじめの場所ってワクワクします。

私はこの10日間、静岡から近畿・山陰と講演巡業をさせていただいています。

行った先では、もう一足伸ばして、周辺地域を訪ね、歴史やなりたち、名物を楽しんですが、それはそこには出逢いがあり、人からの学びは、ありがたく心に響くものがあります。そのおもいを強くするきっかけをいただいた方々がいます。出逢いって不思議です。

沖縄の青い海

3年前、沖縄の琉球村にいきました。

憧れの三線体験をしていた私。そこにフルボトルの泡盛一升瓶を軽々と頭に乗せ、踊るおばあちゃんが、庭先に遊びにこられました。

その方は、琉球村の正式スタッフです。山城ウメトさんは、大正10年生まれの、なんと93歳!

おばぁ〜からは、「大好きな故郷を人に紹介できる場所で、人に伝えられる事がすごくうれしい!」と、おもいがバンバン伝わってきます。見ているだけで、思わずこちらも笑顔になるのですが、、、

「まずは自分が楽しまないとダメさぁ~ 」

おばぁのこの言葉、心にしみました・・・

 

自分がまず楽しむ。

好きな事ができている。

ましてや人の役にも立てる。

人生、しあわせだと思い、また楽しめる。

 

ああ、こんなおばぁに私もなりたい。そう思いました。

いまも琉球村のホームページで元気なお姿を拝見しました。

カチャーシー(かき混ぜるという意味)は、両手をあげ左右に振るのですが、おばぁ~と踊ったこのリズムが私はたまりません。

泡盛の一升瓶を軽々と頭に乗せた山城さん(左)

泡盛のCMにでてるつもりで、なりきっています

2007年秋、横浜の会議があり、広島の参加者の方から、「あなたのような仕事をしている人は、広島の森岡ママに、お元気な間に会っていた方がいい。」と声をかけられました。

どんな方?なぜそう言われたの?と

心にのこっていました。

 

翌年、広島に行く機会を得た私はさっそく、自然の森MGユースホステルの森岡まさ子さんに会いに行くと・・・

御年98歳。ユースホステルのオーナー業をしながら、広島市内に片道2時間かけて、新しい資格を取りに行っているとの事。

90歳すぎて新しい資格を取り行き始めた!?とビックリした私

な、なんの資格を取ろうとしているのですか?

「アロママッサージよ」

ええ?? な、なぜ?(まさかそんなハイカラな名前が出てくると思わず・・)

「オーナーの仕事で食っていけなくなったら、そっちで食べていこうと思って」

・・・・

ただただ、すごい!としか言葉が見つからない。そんな中、

「あ、あなたにちょっと見せたいもの思い出したから、取ってくるわ」と

ママは自分の部屋へと、去ったあと、

私は、スタッフの方に、森岡ママのおもいと経緯をうかがいました。

広島の原爆ドーム

広島の原爆ドーム

広島で被爆した夫は全身やけどで瀕死の状態。生き延びたものの心の傷も深く、それを癒やすのにとまったのはユースホステルだったと。後遺症で亡くなられるが、自分も人のためにユースホステルを開きたいとの夫の思いをうけついで、自宅の四畳半からはじめたと。

そのうちこれらの経験を講演して各地をまわるようになり、この思いを海外の方にも話したいと70歳過ぎて英語を学びなおした。(当時としては珍しく女学校で学ばれていた) 

 

さて、待っていてねと言われて、しばらくたちました。

が、戻ってらっしゃらない。

少し心配に、、スタッフが見に行かれた。

すると、、

森岡ママは、何をしに部屋に行ったか忘れてしまった。

まあ〜それならば、それもいいか。と、眠くなり、私らがいるのも忘れ寝てらしたらしい、、

 

ああ、なんと、かわいいスーパーウーマンだ・・・

ママのモットーは「すぐやる」でした。

 

いいと思った事は、すぐやる。

やれるうちにすぐやる。

元気の源は、「笑顔」と「感謝の気持ち」何でも楽しく挑戦する。新しく行った先では、いろんなこと回ってみる事。そこでの出逢いがまたすばらしいとお話しいただきました。

元気の源は「笑顔」。笑顔は人を幸せにします

元気の源は「笑顔」と「感謝の気持ち」。それがきっと幸せにつながっていくのだと思います

私も人生やれるうちに、楽しく挑戦していきたいと思う、すてきな女性との出逢いでした。

直接おあいでき、お話しできたこと、また薦めてくださったことに本当に感謝しています。

 

その2か月後、2008年5月13日 MGユースホステルの森岡ママは、お亡くなりになりました。心より御冥福をお祈りしております。

 【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】

※情報は2014.4.22時点のものです

なまはげみき 太刀山美樹

福岡県筑後市出身。23歳で結婚出産。地域のママサークルが口コミで広がり、その後「きみ、おもろいね」とNHK福岡や、学校講師に、街角でスカウトされ経験を積む。2006年MIKIファニットを起業。

「どうせ無理と諦めてる子いねえ~が!」

と喝をいれる<幼児教育界のなまはげ>としても活動中。

好きな言葉「来た球は打つ」

MIKIファニット  http://www.mikifunnit.com

この記事もおすすめ