働くアラサー女性の5割が「忘年会」翌日に“肌の劣化”を感じている!?

年末年始は仕事の追い込みにイベントにと、 公私共にあれこれと忙しい季節。 

そこで、25歳~49歳の働く女性が年末年始に感じる不調(劣化)について、調査を実施しました。

年・年度の節目”劣化”に注意! 

疲労の波は、 年末年始・年度の終わりと初めに上昇。 忘年会時期は年度末に次いで体の劣化度が高く、 肌の劣化については1年の中で最も高いことがわかりました。 心の劣化度も年末と年度末・年度始めが高い傾向に。

■アラサー女子は仕事に加え、忘年会も頑張る結果…体も肌もお疲れモード

年末で特に女性たちが劣化を感じる忘年会。 働く女性の忘年会事情を深堀してみたところ、アラサー女子の劣化度が高いことがわかりました。20代後半~30代前半女性は忘年会への参加意向は低いものの、お付き合いも仕事のうち。実際忘年会に参加すると、上司には気を遣ったり、お付き合いで飲みすぎてしまったりと頑張った挙句、翌日は体も心もボロボロに。

【忘年会時の気持ち】

3人に1人以上が「忘年会には参加したくない」と回答。 若手を中心に忘年会ではお酌など気を遣っていることが顕著に表れています。

【忘年会翌日の状態】

忘年会で頑張った結果、翌日に不調を感じるアラサー女子が多いようです。特に20代後半では、過半数となる55.6%が忘年会翌日の肌に不調を感じるという結果に。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ