ヒガシ サッカー負けたニャア【猫界の勝手に”年男”のサ日記】

 タイトル写真は、兄貴の貫録を見せて、弟分のクロシロの新春早々の写真にしてやったぞ。

 ニャンとなく、礼を言ってるような雰囲気に感じるスナップだ。

 サ日記ならぬサアニキの面目躍如だニャ。

 

 大きい写真でよく見てやってくれよニャ。いい眼力してるぞ。

 最近の若い連中(に限らニャイか)は、ろくすっぽ新聞も読まないニャア。嘆かわしいぞ。見てくれよ、このおれの新聞熟読のさまを。去年アベさんが真珠湾から戻ってくるタイミングで、イナダさんという人が靖国参拝した記事だニャ。おれは、外交問題にもこうやって関心を寄せる。

 おれは、自分の年齢がよくわかってニャイが、主治医のイノマタ先生の話では2年ほど前に「歯の減り具合から5歳か6歳」と言われた。今は、8歳ぐらいかニャア。人間でいえば、48歳の年男くらいかもしれん。

 さっき、ネットで調べたらあのEXILEだったHIROさんとかハシモトトオルさん、ぐっさんとかが48歳になる年男らしい。おれも、テレビにさえ出れりゃそれくらい活躍出来そうニャ気がする。

 爪を出して毛布に向かってフミフミして、リラックスするおれ。昼間テレビでサッカー観戦してたら、あのヒガシが東海大仰星高校に敗けたではニャイか。福岡では、「ヒガシ」とは東山紀之でも東国原さんでもニャク、東福岡高校のことを指す。

 油断大敵。おれも、用心して暮らすからニャ。またニャ。

※情報は2017.1.5時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ