ノラ猫とわキャッタピー「近衞家の国宝展」に行く!!

★はじめに★

「ノラ猫とわキャッタピーが行く!」をより楽しんでいただくため、登場人物の説明をおさらいされることをオススメします。詳しくはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/column/6078/

 

九州国立博物館で、「近衞家の国宝 京都・陽明文庫展」が始まった。

ノラ猫は、実は歴史好き。

わキャッタピーは、「まぁ行ってもいいけど」なテンション。

わーーーーーーーーーっ!!!

テンション上がるね!!

テンション上がるねーーっ!!

(↑ノラ猫の声)

……そぉ?(わキャッタピーの声)

これって

いつのもの?

うん?

平安時代だから…

そーだねぇ…

1000年以上前のものかなぁ…

どうやって残してきたんだろう?

 

そーだねぇ。

技術もだけど

人の思いって

凄いなぁって、私は思うんだ。

 

思い?

 

うん。

思い。

 

何かを残すのは

人の思いだと、私は思うんだよね。

 

だからここにあるのは、人の思いなんだと、思ってるんだよ。

これからも、

人の思いが残して行くんだよ。

 

きっと。

写真撮影:Katsu Fu(カツ)さん

Katsuさんのブログ:http://ameblo.jp/katsu-kig/

本展覧会についてのKatsuさんのブログはこちら⇒http://ameblo.jp/katsu-kig/entry-11824584951.html?frm_src=thumb_module

【毎週水曜日更新】

※情報は2014.4.23時点のものです

久保 巴

  • 昭和57年9月2日生まれ

    元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

    今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

関連タグ

この記事もおすすめ