外出先での“ちょい書き”メモ帳〜悩みにひとふり!スパイス文具

あるときは、文具をこよなく愛する「ぶんぐぅチャン」。あるときは、一緒にグルメを食べたい!と思わせる女の子「飯ドル」。

いくつもの魅力的な顔を持つ、福岡市・天神の「雑貨館 インキューブ」の中村ふみ江さんが届ける「スパイス文具」情報の始まりです!

ビジネスでもプライベートでも、普段感じる「ちょっと不便」を文房具で解決します!

 

【相談者:Namiko】

社会人になって外出中に電話がかかってくることが増えました。とっさにメモを取ろうとバッグを探すと、結局グチャグチャになった上に、メモ用紙も見つからずレシートの裏に書くなんてこともしょっちゅう。何かいい方法ないですか?

きたきた!そんなお悩みにはこれですよ、奥さん!

きたきた!そんなお悩みにはこれですよ、奥さん!

A)わかる~~。私も同じような状況あります。メモしたレシートを捨ててしまったら一大事! そうなる前に、おいしいスパイス文具ありますよ。

外出先でスマートにメモを取るなら「カードサイズのメモ帳」で解決です!

 

社会人なら名刺入れは大体持っていると思うので、そこにひとつ忍ばせておけば、

スッと出してスッとメモできて、とってもスマートです。

今回は2つご紹介します。

 

まずは「MIDORI カードメモ」¥120(税抜)

タイプライター用の半透明紙を使用していて、極薄です。

厚みはたったの1.6㎜

 

およそ1ヵ月使うことを考えた31枚綴り。この枚数設定が、粋ですね。

革製品にも馴染みやすい5色のカラー展開で、名刺入れはもちろん、

お財布のカードポケットにもなじみます。

 

このMIDORIというメーカーは、、、と続けたいところですが

ながーーーくなりそうなので、自主規制。

おしゃべりはダメダメ。でもしゃべりた~い!

おしゃべりはダメダメ。でもしゃべりた~い!

そして、次におすすめは「LIFE 名刺型メモランダム」¥200(税抜)

こちらは、先ほどのものより紙の厚みがあるため、筆圧が強い人へ特におすすめです。

このLIFE社は紙にとってもこだわっています。

最良の原料を使い、書き心地・肌合い・色調にこだわったオリジナルの用紙で、

インキによるにじみや裏抜けがなく、ペン先が吸い付くような滑らかさ。

メモを取るたび、ちょっとハッピーになれるほどの書き心地。

 

そして、この表紙は、開きの向きが2種類あるんです。

私は左タイプがおすすめです。

 

表紙だけを名刺入れなどのポケットに差し込んでおけば、

開くだけですぐに記入できます。

スマートにお仕事効率も印象もアップ!

どちらもインキューブ天神店4Fにてお取扱いしています。

本日もまんぷく解決!おかわりくださーい。

大盛りで!

大盛りで!

スパイス文具のおかわりは5月11日予定です。

※リニューアルのため、インキューブ4Fフロアは5月7日~6月26日の間、一時クローズいたします。この期間は、天神店では販売しておりませんので他店舗をご利用ください。

【スパイス文具は毎月11日と29日にお届けします】

※情報は2014.4.29時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/
その他

文房具・ステーショナリーは4Fフロア

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」4Fステーショナリーフロア統括チーフ。約7万点のステーショナリーに囲まれながら、多忙な毎日を送る。

雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。

知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ