世界が注目する日本人!アーティスト池田学の大規模初個展開催

わずか1mmに満たないペンの線から壮大な世界を描き出す佐賀県多久市出身のアーティスト、池田学(1973年~)氏の初となる大規模個展が1月20日(金)~3月20日(月・祝)、佐賀県立美術館で開催されます。

1日ににぎりこぶしほどの面積しか描き進めることができないという緻密さと空間の広がりを併せ持つ画面は、現実を凌駕する異世界の光景。今回の展覧会では、国際的に高い評価と注目を集めるアーティスト・池田氏の画業の全貌が紹介されます。

アメリカ・ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムで3年にわたり制作された巨大な新作をはじめ、国内外の美術館やコレクターが所蔵する作品の数々が、佐賀に集結。世界が注目するアーティストの緻密かつ壮大な世界をぜひ御堪能ください。

NHK BS1 「明日世界が終わるとしても」:ペン一本まだ見ぬ頂へ~画家・池田学~

「池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-」

会期: 2017年1月20日(金)~3月20日(月・祝)

開館時間: 9時30分~18時

※1月27日(金)、2月17日(金)、3月10日(金)はナイトミュージアムとして20時まで開館を延長

休館日: 毎週月曜日 ※3月20日(月・祝)は開館

会場: 佐賀県立美術館(佐賀県佐賀市城内1-15-23)

企画監修: ミヅマアートギャラリー

観 覧 料: 一般1,200円、割引料金1,000円

※高校生以下及び障害者とその介助者1名は無料

※前売券、博物館・美術館メール会員、Begin会員、サガン鳥栖ドリームパス会員、20名以上の団体は割引料金

展示内容: チェゼン美術館(アメリカ・ウィスコンシン州)で3年間にわたり制作された巨大な新作をはじめ、池田作品のほぼすべてを網羅する約120点を展示。

ミヅマアートギャラリー|池田学

http://mizuma-art.co.jp/artist/0030/index.html

※情報は2017.1.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ