【Mika Sudo】あなたの人生を120度(くらい)変える言い出しっぺ力

ひとには向き・不向きがあるため一概には言えませんが、もしもあなたが「生まれてこのかたひとの目を見て話したことがありません」「週末誰ともしゃべらず月曜日オフィスで朝の挨拶をしようしたら『おはっ…んんんっっつ』って声が出なくてびっくりしたけど、まぁ、何の問題もありません」という超絶硬派タイプでない限り、身につけると人生が楽しくなるチカラがあります。

 

それは「言い出しっぺ力」。

 

あなたは自分から友人を誘って週末の予定を入れるタイプですか?それとも誘われたら行くタイプ?2-3人なら問題ないけど10人規模になるとちょっと尻込みする、、という方もいるかもしれませんね。

 

いずれにせよ少し自分に負荷をかけて「○○しようよ!」とひとを集めることで得られるメリットはたくさんあります。今日はそんなメリットを3つご紹介しましょう☆

 

言い出しっぺ力を身につけるメリット・その1

自分の好きなことでどんどんひととつながれる。

 

なんのこっちゃと思うなかれ。あなたがもしカレー好きなら「世界のカレー(・・・って言ってもインドとか、インドとか・・・インドとか?)を食べる会」でも、「ゴシップガール」が好きなら「ゴシップガールを鑑賞しまくる会」でも何でもいいんです。自分が好きなことを「一緒にしませんか〜?」と発信しただけで、それに興味のある友だちが集まってくれます。何回か継続していれば、友だちがその友だちを連れてきてくれたりと、ひとの輪はひろがる一方。自分はそもそも好きなことも楽しめるし、同じ趣味を持つ新しい友人はできるし、しまいには感謝されたりで一石三鳥とはまさにこのことかっ!

「仮装して公園に集まろう!」と言ってみたり…、?誰も集まらないって?いや、言ってみないと分からないですよ!

「仮装して公園に集まろう!」と言ってみたり…、?誰も集まらないって?いや、言ってみないと分からないですよ!

言い出しっぺ力を身につけるメリット・その2

ナイスな情報が集まってくる。

 

いまでこそ言い出しっぺマイスターといわれ(・・・てない)るわたしですが、以前はもちろん、どこへ行ってもいち参加者のひとり。そんなときに「会を主宰するといろんな情報が集まってくるよ」と言われても「ふーん、そんなものか」と華麗にスルーしておりました。

 

がしかし!

 

奥様、これは本当のことでしたよっっ!

取材の話、仕事の話、ひとを紹介します、こんなお話がありますがいかがですか、etc, etc…

 

おそらく「こういうことをしている」というわかりやすいラベルが貼ってあると、まわりからも声をかけやすいのでしょうね。ありがたやありがたや。

情報が集まり、友人が増えれば人生はもっと楽しい!

情報が集まり、友人が増えれば人生はもっと楽しい!

言い出しっぺ力を身につけるメリット・その3

仕事の外で、仕事に役立つ力がつく

 

言い出しっぺ力のなかには、じつはいろんな要素が含まれます。企画力、幹事力、進行力、場を読む力、ひととの調整力。

 

なんということでしょう!(←劇的ビ○ォー&ア○ター的なアレで)

 

自分が好きだからと続けているうちに、いつのまにか仕事で使える(・・・使えるよね??)力までついてくるだなんて。逆詐欺にでもあったかのようです。

 

どんなスキルや力とも同じように多少時間はかかりますが、自分にも言い出しっぺ力がついたなぁと思う頃にはあなたの人生も180度とはいわずとも120度くらいは変わっているはず。

 

あなたの人生を120度(くらい)変える言い出しっぺ力、みなさんもどうぞお試しあれ☆

 【次回は5月9日(金)更新予定です】

※情報は2014.4.25時点のものです

須藤 美香

1981年生まれ、茨城県出身。京都在住を経て夫の転勤で2008年福岡へ。

「自分で自分をしあわせにできるひとを増やす!」をコンセプトに、講座やワークショップの企画、女性向けのコンサルティングなどを行う。将来への漠然とした不安や焦りで悩んだ20代後半、同じように悩む女性たちがアウトプットできる場所をつくりたいと「福岡ステキ女子委員会」を発足。4年に渡って毎月朝食会を開催している。福岡・北九州の働く女性を応援するサイト「e-avanti」でコラム連載中。趣味は、読書・友人との食事会を企画すること。弱点は、ひとりよがりになりがちなところと戦闘意欲のなさ。「ジョギング始めたいな~」と、ここ2年くらい思ってます。

この記事もおすすめ