入籍=結婚じゃニャイらしい【一つ利口になったサ日記】

 飼い主Nの小中学校の同級生の俳優が、ブログで結婚を発表した。おめでたい話だ。おれはあったことが無いが、先代のみぃさんは、抱っこしてもらってたそうだ。以前サ日記にも載せたことがある。

 その翌日飼い主が話してたが、初婚同士の場合は入籍と言わないらしい。ふたりで新しい「戸籍」を作るからだそうだ。松村由利子さんという歌人が、「アイロンをかける時間」という新聞のコラムに書いていたそうだ。知らんかったニャア。みなさんも知らなかったろう。

 

 きょうも寒いが、おれは部屋に居るので、ダイジョブだ。クロシロは元気にやっとるかニャア。

  この寒い中、お隣の大分県の豊後高田市というまちが物産品の販売を福岡市役所前の広場でやっているという。

  これは名産のピーナツを使ったクッキーだ。他にもピーナツそのものや蕎麦など売ってる。九州で蕎麦の産地とは珍しい。

 今回はきょう一日だけだが、月に一回同じ場所でやってる。次回は2月22日。猫の日ですニャ。偶然かチラシにもクロシロみたいな猫の絵と肉球が描かれてる。余談だが、豊後高田はぶんごたかだと読むが、陸前高田はりくぜんたかたと読むそうだ。タモリ倶楽部でやってた。

 飼い主Jは、市役所すぐ近くのベスト電器にも行ったという。

  こんなエコバッグをもらいに行ったのだ。ただでもらうのは悪いと、ヘッドホンも買ってきた。これは正確には、ネコバッグだニャ。

  また、インフルエンザが流行ってきた。マスクして予防した方がいいぞ。かかったら、他の人に迷惑かからんよう、すぐに休むんだニャ。

※情報は2017.1.25時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ