vol.3 魅惑のイランイラン~『Salon de verte』~緑の部屋

こんにちは。看護師・アロマセラピスト 緑です。

 

世間はゴールデンウイークですが…

リゾートバケーションに思いを馳せつつ、お仕事の方もいらっしゃるかと。

今回はそんながんばっている、あなたにおススメの香りをご紹介します。

イランイラン。

甘く、濃厚な香りのこの花は、「花の中の花」という意味を持ちます。

白・ピンク・黄色の花を咲かせ、黄色い花が一番香りが良いと言われています。

その香りは、エキゾチック・官能的・オリエンタル…などと表現され魅惑的な印象。

好きな人にはとことんヒットするイランイラン。

女子力アップオイルとしてもよく紹介されています。

女性らしさの象徴のような華やかな香りが、優雅な気分に浸らせてくれ、エレガントに振る舞えるかもしれませんね。

香水にブレンドされていることも多く、『男性が、一番女性らしいと感じるアロマ』らしいですよ。

インドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花をちりばめる風習があります。

また、海水や紫外線からのダメージ予防に、イランイランの花を浸出させたココナッツオイルを、髪や体に塗ったりするそうです。

他にも。

女性ホルモンのバランスをとるのが得意で、月経前緊張症などを和らげてくれます。

私は、産婦人科のクリニックで、出産後のママたちにアロママッサージを行っているのですが、イランイランを好まれる方がとても多いと感じます。

「ずっと嗅いでいたい~」と精油の瓶をなかなか返してくれなかったり(笑)、「どちらかというと苦手だったけど、今はすごくいい香り!」と言われることも。

みなさん、気力・体力を使いきり、まさに命がけで出産に挑んでいらっしゃいます。

体はヘロヘロに疲れ切っているのに、興奮が解けず、なかなか眠れない。。

イランイランは、ホルモンバランスが乱れているママたちの、リラックス・リセットを助けてくれるのかもしれません。

女性向けの香り。というイメージもあるかもしれませんが、ストレス社会の中、男性も女性も本当にがんばってますよね。

イランイランは、自分や他人に対する厳しさやストレスを和らげることができるといわれています。

女性だけでなく、男性も本来持っている、女性的な面を呼び覚まし、ホルモンバランスを整え、エンドルフィン(幸せホルモン)を分泌します。

 

さらに。

皮脂分泌のバランスをとる作用があるので、頭皮・毛髪ケアにもおすすめです。

緊張したり、頭を使いすぎている人は、実は頭がガッチガチなんです!

こっそり、ご自分の頭皮を触ってみてください。・・・大丈夫でした??

バスタイムに、たまにはゆっくり、イランイランの精油を使ったヘッドマッサージはいかがでしょうか?

目をつむれば…アジアンリゾートの世界に浸れるかも!?

レモングラスなどとブレンドすると、さらにアジアンリゾート気分がアップしますよ♪

目を閉じれば気分はアジアンリゾート!

目を閉じれば気分はアジアンリゾート!

香りを使ってリラックス、気分転換できますように。

(イランイランは、香りが濃厚なので、過度に使いすぎると頭痛・吐き気を引き起こすことも。妊娠初期、低血圧の方もご注意ください。)

【次回は5月16日に更新予定です】

 

※情報は2014.5.2時点のものです

池田 緑

看護師・アロマセラピストとして活動中。
福岡市内 椎名マタニティクリニック 柳川市 清和会長田病院 を中心にメディカルアロマセラピーを行う。
岩田屋コミュニティカレッジ 「メディカルアロマセラピー講座」などで、自分自身も楽しみながらアロマの奥深さを伝えている。
池田さんのコラム連載はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/tag/salon_verte/

関連タグ

この記事もおすすめ