だいすけ君からお礼メール【急きょのサ日記】

 寒くて疲れ気味なので、きょうはもう書かずに寝ようかと思ってたら、イケニャン美猫グランプリの受賞猫さんである、No.18 だいすけ君と飼い主さんから肉球マグネットとおれのクオカードが届いたという喜びのメールが写真とともに送られてきたので、急きょ「サ日記」を執筆することにしましたニャン。

 

 牙をむき出しにする写真のおれのクオカと凛々しいイケニャンのだいすけ君、とってもイイ感じだぞ。

 肖像権にも気を配れるビジネス作法を心得た猫であるおれは、飼い主さんにメールで「サ日記に写真を上げてよいですか?」とおたずねしたら、

「どうぞどうぞ^^またサニと一緒に登場させてもらえるなんて、嬉しいニャ♪」とうれしいお許しの返信をいただいた。プレゼントで喜んでいただけたら、ブログ猫冥利に尽きるニャア。

 みなさんも、愛猫のよか写真などあったら、このサ日記で紹介したいぞ。ただでさえ、無愛想なおれが室内しか撮影場所が無いとなると、どうしても写真のバリエーションがさびしくなるからニャ。いろんな猫が満載のサ日記は、猫好き読者さんが喜ぶはずだ。

 かわいい愛猫写真はこのメールに→n-toei@nishinippon-np.jp

 メールの「件名」には”サニ”とでも書いてニャ。

 あと、出来るだけ写真データが重くならんように工夫してくださいニャ。黒っぽい部分の多い写真は重いですぞ。

 今朝飼い主Jが通勤途中でまるまると肥えた黒猫の写真を撮った。

 以前このサ日記で書いたことのある通称「猫通り」(うちのやつらが言ってるだけだが、)を悠々と走っていたという。いいニャア、うらやましいニャア。しっぽまでまるまるしとるぞ。

 バサっと、勢いよくスポーツ新聞に乗っかるおれ。幸い飼い主はおらんぞ。怒られんぞ。いよいよプロ野球のキャンプが始まったニャ。日ハムの大谷は海外でキャンプみたいだが、足を痛めてるのか。夕方には、WBCにはピッチャーとしては出場しニャイというニュースやってた。そりゃつまらんニャア。

 すっかり落ち着いちまったおれ。新聞の中身も一通り読んだ。サッカーの鹿島にいた柴崎岳は、スペインの2部リーグのカナリア諸島のチームに入ると出てたぞ。カナリア諸島ってのはどこだ。スペイン領だったのか。大滝詠一が「カナリア諸島にて」という歌を歌ってたから、相当イイ感じの島ニャンだろう。

 さて、そろそろ飼い主どもにえさをねだる時間だ。最近は、こないだもらったちゅ~るとかカルカンとか生なえさにこってるニャア。飼い主は値の張らないコリコリのカタイえさを食べろというが。

 ん、あしたは2月2日。ニャアニャアの日だ。ほんとの「猫の日」は、2月22日でまだ間があるが。猫のテレビ番組が多いんで楽しみだぞ。

 

※情報は2017.2.1時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ