インドでハトと対決したハナシ〜ロミオとジュリエット〜変人的思考法vol.4

ナマステ!カリー大好きススです♪

昨年の11月、インドのシェアハウスに二週間ほど滞在させてもらったのですが、そこで手に汗握るハトとの対決がありました。

そのシェアハウスでは洗濯機をベランダに置いていて、管理人の方が手づくりでベランダの上から下までびっちりと蚊帳をはっていたんですね。蚊が入ってこないようにと、ハトよけのために。

ところが…

ある日、洗濯をしようと洗濯機を開けたら…洗濯機の中から

ファサササササーーーーーーッツ!!!

と1羽のハトが躍り出て、私に向かって飛んでキターーーーー!

何?どこから来たの?なんでいるの?

何?どこから来たの?なんでいるの?

ファッ?!!!

蚊屋があるのに一体どこから入ってきたの?

突然の出来事に完全にパニクった私は一目散に部屋の中へダッシュ!ハトの鼻先で扉を閉めることに成功!

よっしゃ勝った!ハトよ!と勝ち誇っていたら、

あれ?あれれ?あれは…そう…あれは私の洗濯物。恐怖のあまり洗濯物を放り投げてキターーー!

まどからのぞくとハトの足下に洗濯物が!!!!

やめてやめてやめてー!

巣の材料を探しているのか、洗濯ネットごしにしきりについばんでいます。

ちょい待ったー!扉を開けて取りに行こうとしたら、

ファサササササーーーーーーッ!!!

突然の扉オープンに驚き興奮しきったハトがまたもこちらに襲いかかってきます!いやぁーーーー!!!!

また来た~!もうヤダ!!(泣)

また来た~!もうヤダ!!(泣)

鼻先でなんとか扉を閉め切ったものの、背筋からは嫌な汗が出てくるし、腰は抜けるし…もう完全に戦意喪失。ハトもハトで、入ってきたのはいいものの、出る術がなく何度も何度も蚊帳にアタックを繰り返して、

バササササササササーーーーーーッ!!!

バササササササササーーーーーーッ!!!

と完全に興奮状態。落ち着くのを待っていたら、なんとハトのつがいがどこからかやってきて、蚊帳の外からずっとずっと中のハトとコミュニケーションしています。

まるでロミオとジュリエット…あぁ、ハトよ

ロミオとジュリエットのはとたち…。

ロミオとジュリエットのハトたち。本当は平和に愛し合えるはずなのに…

あまりにも切ない光景に、早く出してあげなくては!と思うものの、いざハトと対峙すると怖過ぎてもう…

そこで下に住む用務員さんにヘールプ!!!

用務員さんは「任せろ!よくある事だ」と言ったので、安心していたのだけれど…

ベランダに出た瞬間、ハトの攻撃にあいダッシュで部屋の中へ

あ、れ?も、もしかして…用務員さんも怖いのでは?

しばらく格闘した上で「無理だな。少し放っておこう」とな。

いや…だって、このハトのロミオが外で待っているのに…

あの切ないまなざしどうしたらいいのさ!と伝えたら「手伝って♥︎」と

結局二人であやしいほっかむり状態になりながら、

ほうき片手に、ハトをすみっこまで追い込んでやっとのことでハトを外へ

 

ほぅ…終わった…それにしてもハトは愛情深い動物なんだなと達成感でいっぱいに。

安心してスーパーで買い物をして帰って来たら…

はい、洗濯機の上にまたハトのジュリエットが。蚊屋の外にはもちろんロミオ…

ええええええええ?!

そしてまた戦いがはじまった…(※実話)

 【「変人的思考法」は毎月「8」の付く日の午後8時8分に更新します】

※情報は2014.5.8時点のものです

薄田 泰代

  • 違いを認め合える社会を目指す「最変端ノ会」主宰。旅する企画屋・ライター・飲食店立て直し人。灰×枯れ木=花の「花咲かじいさん」を尊敬。今ある資源を活かし新しい価値を生み出す。得意技は五感をフルに活用した行動観察。合い言葉は「現地でチームを!」イベントや企画を一度きりで終わらせない「新陳代謝できるチームづくり」を一番大切にしている。

    薄田泰代サイトURL⇒ http://maro8.jp

この記事もおすすめ