「熱、辛、旨」の三拍子が揃った四川牛肉麺【大明担担麺 デイトス店】

博多駅・新幹線改札口すぐに展開するデイトスの「博多めん街道」は、「元祖博多だるま」、「長浜ナンバーワン」、「博多らーめんShin-Shin」、「能古うどん」など名店がズラリ。

その中において、唯一の「中華」のお店が【大明担担麺 デイトス店】。

「福岡・博多名物=ラーメン・うどん」というイメージは間違いないのですが、その中においてこの大明担担麺が「博多めん街道」に出店しているという意味は、それだけ福岡の人々にとってこの大明担担麺が「地元の名物」として定着していることを表しているのではないでしょうか。

外観

外観

最も新幹線改札口寄りに店舗はあります。

メニュー(券売機)

メニュー(券売機) SUGOCAが使えるんですね!

大明担担麺の担担麺は600円とリーズナブル!

リーズナブルがゆえにいつも担担麺か麻婆豆腐麺(650円)を頼んでしまうのですが、本日は麺単品では最高級の「四川牛肉麺 880円」を注文。

昼・夜問わず、何度も中国大明火鍋城・大明担担麺に伺ったことはありますが、実はこの「四川牛肉麺」を食べるのは初めて。楽しみです!

四川牛肉麺

四川牛肉麺

肉とシイタケのインパクトがすごいですね。

麺は、大明担担麺の麺メニューの中でも珍しい「平打ちのちぢれ麺」。

スープを一口・・・おお!なかなかパンチの効いた辛さ。

担担麺寄り(担担麺・麻婆豆腐麺系)のスープとは異なり、シイタケの旨味が凝縮された濃厚なスープです。

お肉の脂が膜になっているせいか、最後まで熱々の状態が続きます。

普段は、麺+米を食べてしまう私ですが、四川牛肉麺は具が多いので、これ一杯で結構満腹になりますよ(もちろん、具が多いからこそ白ごはんと食べたい、という気持ちはあるのですが)。

大明担担麺の四川牛肉麺は「熱、辛、旨」の三拍子揃った逸品!さすがです。

大明担担麺 デイトス店】福岡市博多区博多駅中央街1-1デイトス内

■Writer:FP

※情報は2017.2.13時点のものです

大明担担麺 デイトス店

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1デイトス内
URLhttps://www.jrhakatacity.com/gourmet/daimei/

関連タグ

この記事もおすすめ