男達を次々に落としていく「魔性の女社員」に周りもドン引き?!

可愛い上に愛嬌たっぷりの同僚Kはとにかく男性にモテモテ。取引先の営業マンを次々と落とすことから社内では「魔性の女」と呼ばれることに。そんな彼女の悪気のない姿にドン引きした体験談です。

Businesswoman using a smartphone

同僚のKは、入社4年目の営業事務員。Kとは入社の時期がほぼ一緒な上、年齢も同じだったため、プライベートでもたまに食事に行くような仲でした。

このKは、愛嬌があり顔立ちも童顔で可愛らしいことから、合コンなどではとにかく男性ウケがいいのです。しかし、社内の男性からの評判はいまいち…?

その理由は彼女が「モテ過ぎるがゆえ」にありました。

明るく愛嬌のあるKは入社してからすぐに社内にとけ込みました。取引先とよく顔を合わせる営業事務の彼女は、次々に取引先の営業マン達とも仲良くなっていきます。

もちろん、事務員が取引先と仲良くなることはいいこと。万が一何かあった時の対応だってスムーズになりますから。

ある日、女性社員の間でも話題に上がっている取引先のイケメン営業マンとKが何やら仲睦まじく話しているのを見かけました。

「ははーん。Kってば彼のこと狙ってるんだな」私は、今度詳しく話しを聞こうかな、など思いながらKを横目に業務に戻りました。

それから1週間もしないうちに、Kが例のイケメン営業マンと付き合いだしたと社内で噂になりました。しかしその1週間後、社内でKが満面の笑みで対応しているのは、これまた別の取引先の営業マン。普通に対応しているだけ…ともとれますが、端から見るとKが彼に好意を寄せているようにも見える態度でした。

「さすがだな…」なんて思っていた私ですが、数日後、その彼がKに告白したという噂が社内を回りました。

1 / 2

この記事もおすすめ