ドン引き!実家にも「孫はまだ」嫌味電話をしてくる姑に…

姑からプレゼントされて一番嫌なもの。以前は、趣味じゃない洋服でしたが、考えを改めました。姑セレクトの精力増進グッズ。これ以上に、嫌悪感の募るものが、他にあるでしょうか?

友人は、姑の頻繁な孫催促と、勝手に送られてくる精力増進グッズに頭を悩ませていました。さて、友人はどうやってその攻撃を防いだのか、お話しますね。

Ablestock

友人Aは、学生時代から付き合っている彼氏と結婚して、今年で4年目。旦那もAも、キャリア志向が強く、20代は仕事に全力投球。30代になって、もっと仕事が面白くなってきたところです。多忙な日々を過ごしていますが、夫婦仲は良くて、いつまでも学生時代の恋人同士のような、素敵な雰囲気を醸し出す夫婦でした。

 

「そろそろ子供は考えている?」と尋ねると、Aは「そうね、自然に任せて出来たらいいな。後輩を育てるよりも、子育てのほうがずっと大変そう!20代の私達ではその余裕がなかったけれど、今なら子育ての大変さも込みで経験してみたい」と朗らかに笑っていました。

 

まさかその笑顔の裏側で、彼女が姑からの孫催促に悩まされているとは、その時、思いもしなかったのです。

 

それから数ヶ月後、Aの家に遊びに行きました。お茶とお菓子を出す手伝いをするため、キッチンに入ったところ、なにか違和感が・・・。家中ピカピカで、モデルルームのように整頓されているのに、キッチンの片隅にダンボールが山積みになっているのです。そのダンボールには、まむしドリンクや、精力増進するサプリ等の商品名が印字されていました。

 

「本格的に妊活をはじめたのかな?」と思って尋ねると、Aは困ったように「姑さんが送ってくるのよ。断っても送りつけてくるから、封も開けずに山積みになっているの」と教えてくれました。

 

普段は優しい旦那ですが、この件については非協力的。Aが「ほら姑さんから送られてきたドリンクを飲んだら?サプリも健康にいいらしいよ」と伝えても、旦那は「母さんから、夫婦生活に関心をもたれているのが嫌だ。絶対に飲まない」と断固拒否。

捨てるに捨てられない精力グッズが、積み重なるうちに、Aの心にも不満が澱のように溜まるのでした。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ