【47CLUB ぽんたん通信:番外編】福岡の「ご当地“味自慢”フェア」に行ってきました!その4

岩田屋本店本館B2で好評開催中の「ふくおか商工会 ご当地味自慢フェア」

きのう26日から店舗が入れ替わり、新しく3店が登場しました★

会期はいよいよ明日まで。まだ見に来ていない人は急いでGO!

 

全国的にも有名な「包子王(パオズ ワン)」(福岡市)さんの「徐福小龍包」

本場・北京の宮廷料理の味を再現したもので、コラーゲンたっぷり♥

すぐに食べられる店頭で蒸したものを買うもよし、冷凍テイクアウトを自宅で蒸すもよし!

その他、ニラ・エビ・卵が入った「三鮮餃子」やモチモチの「おやき」もあります。

こちらは「FCタケザキ」(岡垣町)さんの「oh! うま~いびっくりからし」

鹿児島黒豚とキャベツを炒めて秘伝の唐辛子だれをからめた「びっくり焼き亭」の

看板メニュー、「びっくり焼」の味の決め手を、好評につき商品化したものです。

炒め物はもちろん、ラーメンみそ汁などの汁物とも相性抜群!

通常バージョンと、沖縄の島唐辛子を入れたものの2種類があります★

Tシャツの文字がユニークな辛子めんたいこの「海千」(宗像市)さんでは、

自慢のめんたいこを使ったお総菜を販売。

まろやかで濃厚な「明太クリーミーコロッケ」「明太和牛コロッケ」

中骨を抜いてめんたいこをたっぷり詰めた「手羽先めんたいこ」など、

ご飯もお酒も進みそうですね! 

「ふくおか商工会 ご当地味自慢フェア」は、あす28日(火)午後8まで。

※情報は2017.2.27時点のものです

ぽんたん(47CLUB福岡)

美味しいものが大好きな47CLUB福岡PR隊長。

福岡生まれ福岡育ちなので福岡の工芸品にも詳しい。

礼儀正しい性格なので普段は敬語で話すが 独り言ではつい博多弁がでてしまう。

帽子がお気に入りで実は色々な種類を持っている。

☆福岡県のおすすめグルメはこちら

関連タグ

この記事もおすすめ