また東北で地震が【サ日記】

 昨夜、テレビのニュースで宮城と福島で震度5弱の地震があって、電車が止まった言ってた。津波の心配は無いようだが、コワい。

 

 

 ついに3月か。今年も2か月終わってしまった。犬の1年は人間の7年に相当するという意味の「ドッグイヤー」という言葉があるが、猫もおんなじようなもの。2か月で1年2か月を過ごしたみたいなもんだからニャ。毎日おれを大切にして欲しいですニャ。

 だいぶおれもフケてきたと言われる。もういいトシだからニャ。「南海の暴れん坊」の異名を取ったおれも今や、「膝上の甘えん坊」だ。

 飼い主たちは、おととい年賀はがきの当選確認をしてた。切手シートが6つくらい当たってたぞ。千円近くなるからバカにならニャイ。

 また、だまされたんじゃニャイか。

 上の写真もおれじゃニャイぞ。

 腹がすごいことになってるんで、イケニャンに応募しなかった、先日眠ってる写真を公開したおれクリソツの「ポニちゃん」さんだ。しかし、似てるニャア、おれに。切れ長の目元、しっかりした口元。模様もほぼおれだニャ。

 タロちゃんもおれに似てるが、ポニちゃんも前回応募しとけば何かしら入賞してたと思うぞ。

 最近、飼い主のじゃまを兼ねてテーブルが定位置のおれ。

 皿にしっぽを乗せるのもオツだニャ。

 ん、何か文句があるのかニャ?

 下に降りれば、文句はあるまい。

 おれの腹は、まだまだ出てないからニャ。外に出て運動させてくれれば、もっと引っ込むのだが。

 おととい、飼い主Nが「リード」とやらを、おれの身体にくくりつけて散歩させようとしたが、おれはそんなお仕着せの外出では満足出来る男じゃニャイ。

 こいつは、飼い主Jの通勤途上にいる黒猫。自由を満喫もするが、寒い思いもする。なにごとも良し悪し。全部が良いことは、あんまりニャイ。

 春眠暁を覚えず、とやらの季節だが、おれに季節は無関係。年がら年中眠いばかり。だいぶあったかくなって、しばらく姿を見なかったクロシロもきのうぐらいから再び現れ始めた。やつの写真も交え、あした以降も、この「サ日記」は続くぞ。期待しててくれニャ。

※情報は2017.3.1時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ