書類の山がすっきりまとまるクリアファイル〜悩みにひとふり!スパイス文具

あるときは、文具をこよなく愛する「ぶんぐぅチャン」。あるときは、一緒にグルメを食べたい!と思わせる女の子「飯ドル」。いくつもの魅力的な顔を持つ、福岡市・天神の「雑貨館 インキューブ」の中村ふみ江さんが届ける「スパイス文具」情報!今回の相談はこちら。

【相談者:Sonoko】

仕事のいろんな案件で紙の書類が増えすぎて困っています。案件ごとにファイルを持ち歩くのもかさばるし、かといってクリアファイルだとすぐにパンパンになるし…なんかいい方法ないですか?

あるある!そんな悩みにぴったりのおすすめ商品!

あるある!そんな悩みにぴったりのおすすめ商品!

A)よく聞く悩みですね。そんな方には、これこれ!

ポケットファイルを管理するのにピッタリな

「KOKUYO ノビータαシリーズ」

ノビータはファイル業界に新風を巻き起こした(と私は思っている)ポケットファイルです。

 

透明ポケットがいくつもあるブックタイプのファイルは、通常、背幅が決まっているので、

書類が多いときに、ファイルが膨らんで表紙がきちんと閉じなかったり、

少ないときには背幅が余って無駄なスペースになったり…。

 

でも「ノビータ」は、背幅を自由に伸縮させることができるんです!

1~5㎝まで背幅が変わるので、

中に入れるものが少ない時も、多くてファイルが分厚くなる時も

一冊でしっかり受け止めてくれる、頼れるファイルなのです。

 

そのノビータに「α」ですよ。

今度は’必要な分だけ持ち歩ける’。ここがα!

ドヤ顔で♪

ドヤ顔で♪

ポケット1枚ずつではなく、ポケットファイル1冊ずつの出し入れができる「追加式」のクリヤーブックです。

 

ポイントはベースのファイルの凹と、追加ファイルの凸。

 

これをすっと差し込むだけだから使い方も簡単です。

中身のファイルには、様々な種類があります。

・A4書類サイズのポケットタイプ(6枚と12枚)

・名刺などの整理に便利なカードタイプ、

・書類の出し入れが簡単なホルダータイプ、

・小物を入れられるチャックポケットタイプ

会社ではベースのファイルに差し込んでおいて、お出掛け時には、いるものだけを持ち歩けます。

ベースのファイルには、最大6冊までのファイルを収容できます。

 

使う場面は、、、とこれまた長くなりそうなので、ストーーップ!

しゃべりたいよ~(泣)

しゃべりたいよ~(泣)

メーカーさんのサイトに活用例がまとまっているので、

お時間あるならぜひ見てみてください。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/clearbook/novita/novita-a_scene.html

 

これでまんぷく解決!

おかわりくださーい!

お米、大好き!

お米、大好き!

次回のスパイス文具のおかわりは5月29日予定です。

 

※リニューアルのため、インキューブ4Fフロアは5月7日~6月26日の間、一時クローズしております。今回ご紹介した商品は、久留米店・木の葉モール橋本店・パークプレイス大分店・させぼ五番街店・サンリブシティ小倉店でお求めください。

【スパイス文具は毎月11日と29日にお届けします】

※情報は2014.5.11時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/
その他
  • 文房具・ステーショナリーは4Fフロア

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」4Fステーショナリーフロア統括チーフ。約7万点のステーショナリーに囲まれながら、多忙な毎日を送る。

雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。

知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ