「都市ガス自由化」について調べてみた!

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

今年の4月から都市ガスの自由化が 始まると聞きました。でも、何が自由になるのでしょうか。 メリット、デメリットが分かりません……。(まねきねこ・35歳・女性)

昨年の電力自由化に続き「都市ガス自由化」がスタート。 実生活にどんな影響を与えるのかを調査!

 

1.自由化の対象は「都市ガス」

ガスは全部で3つの方法で各家庭に届いています。今回、「自由化」になるのは都市ガス。

 

2.契約相手を自由に選べる!

いままでは一つの事業者が地域によって独占供給していたのが、4月以降はその垣根がなくなります。どの事業者と契約するのかは、自由です。たとえば、「価格が安いから□□会社と契約しよう」「サービスが魅力的なので△△会社にしよう」と自分で決めることができます。

3.結局、何かトクするの?

新しく事業者が参入すると競争が始まります。新規参入業者は「自社を選んでもらうため!」と努力を始めるのです。ポイントサービスや定額制、セット割など、消費者にとってお得なプランを考えるはず。結果的に、会社を見比べて今よりもメリットのあるプランを選ぶことができます。

4.質は一定、供給も保障されている

万が一、契約した会社が倒産したとしても、大手の事業者がその埋め合わせをしてくれる仕組みになっています。会社が違うからといってガスの質には変わりはありません。すべての会社が同じガス管を使って供給し、質については法律によってしっかり守られているのです。

【調査結果】

都市ガスの自由化が始まると、料金形態やサービスが多様化します。料金、特典など各事業者の特徴やメリットを見比べて自分のライフスタイルにぴったりのものを選びましょう。

 

※情報は2017.3.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ