“自信を持つってどうしたらいいの?”佐田兄貴が答えます!

2日で1本のヘアスプレーを使い倒していた元・リーゼントの佐田兄貴。 いまではすっかり丸くなった?それとももとから変わっていない?そんな兄貴に自然体で自信を持てる方法を聞いてきました。

やんちゃだったデビュー当時。今の自分を支えてくれたできごと。

僕らは高校卒業と同時に福岡吉本に入りまして、21でもうレギュラーを4本持ってたんですよ。地方タレントながら、衣裳さんもついて調子に乗ってましたね。ただ、あるとき「佐田がいっちょん挨拶に来ん!」と、ある先輩芸人が僕のことを話していたと人づてに聞いて。「あぁ、挨拶って上下関係なく大切なんだな」と学んでから、天狗になることもなく、ここまでやってこれました。

24で上京して、35のときにある企画で坊主になりまして、トレードマークだったリーゼントを止めました。そしたらね、MCの仕事が増えたんですよ。わからないもんですね。

 

「人に好かれる」って、どんな職業でも大事だよね。

実は、僕の中ではリーゼントの前後で変化はなかったんです。きっとそれはスタンスが変わっていないからで、ずっと大事にしていることは「人を好きになること」「人から好かれること」「自分に自信を持つこと」。

どんなにお笑いの内容がおもしろくても、その芸人のことを好きになれなかったら、おもしろいと思えないんですよ。背伸びをせず、嘘をつかない。そうすれば嫌われないし、信用されるようになる。それは自分自身にも言えることで、恥ずかしくて言えない目標や夢も、さらけだすと自信につながるんです。

好きなことや楽しいことを見つけながら、嘘をつかずに素直に言葉にしてみるって、思った以上に大切です。僕らが「東京に行きたい」って言葉にしたようにね。


結成20周年の単独LIVEが決定!公演タイトルは川島英五さんの名曲「野風僧」!

福岡で6年、東京で14年。「あっという間でした!」と語るバッドボーイズの成人式を故郷福岡で開催。オープニングからエンディングまで、ストーリー性のある構成でどっぷり楽しませてくれます。

バッドボーイズ結成20周年LIVE 『野風増』 ~お前が20才になったら漫才やらコントやらやりたいこと やりたいものだ~ 福岡公演

2017.4.16(日)19:00開演(18:30開場)

■前売チケット(自由席): 3000円

■会場: イムズホール(福岡県)

■出演:バッドボーイズ

■公演などに関するお問い合わせ先:チケットよしもと

■予約問合せダイヤル:TEL.0570-550-100

 

Profile

佐田 正樹

お笑いコンビ「バッドボーイズ」のツッコミ役。1996年結成。2002年に吉本興業福岡事務所から東京へ移籍。元暴走族コンビというコワモテキャラとお笑いとのギャップから生み出される漫才を得意とする。

 

※情報は2017.4.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ