欲しいのは他人の彼氏!あざとさ全開の彼女にドン引き!

男性から見て「純粋そうで可愛らしいタイプ」の女性が、実は同性から見ると「あざとい」・・・というのはよくあることですよね。

あざとさ全開で次々と「他人の彼氏」にアプローチを仕掛けていた職場の後輩にドン引きした体験談です。

Gorgeous young woman posing, studio shot

職場で一年後輩だった彼女は、一見「純粋そうで可愛らしい」タイプ。
しゃべり方やしぐさも女の子っぽさ満開で、甘え上手。
いわゆる「モテるタイプ」です。

その上、彼女は典型的な恋愛至上主義者。
職場でも仕事はそこそこに、気に入った男性に積極的にアプローチを仕掛け、常に恋のうわさが絶えない状態でした。

でも、しばらくすると、次第に周りも気が付いてきてしまいました。
彼女の恋の相手は、常に「彼女持ち」の男性であるということに・・・。

しかも、相手を落とすことに関しては手段を選ばない彼女。
これ見よがしに上目使いで「頼れるのは○○さんだけ」と甘えてみせたり、仕事中でもお構いなしに過剰なボディータッチを繰り返してみたり、何でもないような要件をこっそり耳打ちしてやたらと近づいてみたり・・・。

そんな彼女が本領を発揮するのは職場の飲み会でした。
ターゲットの男性の隣に座って甲斐甲斐しく世話を焼くだけでは飽き足らず、挙げ句の果てに膝の上にちょこんと座ってしなだれかかるという暴挙に出てしまうことも!

手練手管を駆使して、あざとさ全開ですり寄る姿に、正直周囲の女性陣はドン引きです。

しかも彼女が狙う相手はいつも誰かの彼氏。
スタッフ同士の恋愛が多い職場だったので、彼女のせいで人間関係がギクシャクしてしまうこともしょっちゅうでした。

1 / 2

この記事もおすすめ