福大大濠高校が勝ってるニャア【アメリのようなサニのサ日記】

 センバツ高校野球、盛り上がってるかニャ。WBCは盛り上がってるぞ。準決勝はアメリカが相手だ。トランプは応援しておるのか、野球は好きニャのか。

 おれの住む福岡代表の大濠高校が今岡山の創志学園と対戦中で5対0とリードしておる。去年の夏の大会は、阪神にドラフト4位で入団した濱地真澄投手を擁したが、残念ながら甲子園に出場出来なかった。今回は優勝目指して欲しいですニャ。

 

 アメリのようにキュートなおれの顔だ。猫ばなれしたモノを考えた顔だと思うぞ。

 今回もおれの写真満載でいくぞ。これまた憂いを帯びた表情がいわせんニゃろ。寝そべってるけど寝てない。

 人間のように、枕も使いこなすおれ。われながら、この時何を考えていたのか忘れた。

 いつになく物静かなおれを心配したのか、弟子がやってきてガラス越しにこっちを見ておる。

 なんのことはニャイ。おれを心配したわけじゃなく、えさをねだりに来てたのか。飼い主は、こんなにかつお節をやってから。気前が良過ぎるぞ。おれ用のかつお節だ。

 土曜の夜、「おとななテレビ」という地元番組を見ていた飼い主Jが驚いた。店の掟を破った客を容赦なく追い返すことで知られる「元気一杯」というラーメン店が堂々と取材を受け、インタビューに答えている。前はそげな店じゃなかったという。

 「まずはスープからどうぞ」と言われたのに、麺から食っちゃって叩き出された客、黙っておいてある九州名物の「辛子高菜」をラーメンを食べる前につまんじゃって「出てけ」と言われた客。元ロッキング・オン編集長が書いた「高菜たべちゃったんですか」という怒りの顛末記はレジェンドにまでなったそうだ。

 「出てけ」という声を無視して最後まで食べた人、指示通りスープを2、3口だけいただき、涼しい顔で手を合わせ「ごちそうさまでした」と出て行った客。様々な武勇伝の主を生み出してきた孤高のラーメン店がテレビの取材を受けるとは。

 熊本を中心に活躍する地元タレントでダンサーの藤本一精さんも食べている。熊本も旨いラーメン屋さん多いらしいからニャア。この表情はビミョーだが、どうとらえればいいのか。

 余談だが、Jの知人はこの一精さんにそっくりで、街中でおばちゃんから、「ほらあんた、あのテレビに出よる人やろ」とか間違えられるらしい。

  これはJの知人さんの方。

 これもそう。剣道七段の猛者ですぞ。

 大濠高校、点入れられたぞ。まだ、リードしてるけど。Jの知り合いには大濠出身者が多いからニャア。勝ち残ったら、西宮の甲子園球場まで応援に行く心の準備をしてるぞ。彼らは。

 どうも落ち着かんニャ。また、ヒット打たれたぞ。あぶないニャア。

 あと2回、なんとかこのまま勝って欲しいニャ。

 むむっ、また打たれた。心配で見ちゃおれんニャ。

 ニャンと!満塁ピンチだ。

 ますます見ておれん。ホームラン打たれたら、逆転じゃニャイか。

 一死満塁。冷静なおれを取り戻せ。一人ひとり大切に打ち取れよ。

 ん、また1点取られた。が、まだ2点リードしてる。落ち着けニャ。

 ところで、おれはマックハウスさんのやってる「いやしネコ大賞」に写真を応募してもらった。マックハウスはジーンズなどの会社だが、白土さんという北九州市ご出身の社長さんが大の猫好きらしい。

  ↓ いやし猫大賞のおれの写真、見てくれニャ。

 https://neko.mac-house.co.jp/

 Jのやつは、またブログを書いたが、アクセスが上がらんようだ。気が向いたら見てやってくれ。ネタりかにも配信され、その読者から「なにがいいたいんだコイツ」と酷評されとるぞ。

https://fanfunfukuoka.com/gourmet/79538/

 じゃ、あと2回野球を引き続き応援するからニャ。

 

 

※情報は2017.3.22時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ