光と影とサザエさん♡ノラ猫ともえとわキャッタピーが行く!

★はじめに★

「ノラ猫とわキャッタピーが行く!」をより楽しんでいただくため、登場人物の説明をおさらいされることをオススメします。詳しくはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/column/6078/

 

福岡市博物館で、『藤城清治 光と影の世界展』が開催されてました。

最終日に、すべり込むように観に行って来たのです。

光と影。

どっちもあるから、こんなにもまばゆい美しい世界が出来上がるんだね。

 

光だけじゃ生まれない。

そう。

どっちも在って、初めて成り立つ。

 

もっと早くに来て、もう一度観たかったな。

ね。

ね。

ちょっと、面白い通りを寄って帰ろうか。

……「サザエさん通り」?

そう。サザエさん。

お魚くわえたドラ猫をおいかける、あのサザエさんでしょ?

ともえは、逃げなくて良いの?

……身に覚えないもん。

福岡市博物館近くの「よかトピア通り」にはね、サザエさん発案の地の石碑が立ってるんだ。

サザエさんて、九州で生まれたの?

それも、西日本新聞から!?

知らなかった!!

来週から、今度はサザエさん展が始まるからね。

サザエさん展???

そう。

サザエさん展。

どんなのかな?

楽しみだね~。

【毎週水曜日更新】

※情報は2014.5.14時点のものです

久保 巴

昭和57年9月2日生まれ

元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

この記事もおすすめ