karte.7 コラーゲン神話 真相は…?

さあ、今日は豚足にフカヒレにスッポン〜♪

(どんな飲み会や)

 

『コラーゲンたっぷり〜!これで明日はお肌プルプル〜!』

なんてはしゃいでる、そこの貴女!

今日はそのコラーゲン神話に物申させていただきますよ〜。

 

女子の大好物、コラーゲン。

なんとなくお肌に良さそう…

肌のハリがUPして、シワがなくなりそう…

なんてイメージ持ってませんか?

 

・・・

 

・・・

 

ご愁傷様です(。-_-。)

真実は違うんです…。

何?違うの?コラーゲンで肌プルプルは間違いなの?(泣)

コラーゲンって、確かに皮膚を作る成分。

そして年を取ったり、紫外線を浴びたりすると真皮のコラーゲンが変性したり減ったりで

表皮を支える組織が弱くなるからシワ・たるみがでてきちゃう。

これは事実。

(真皮・表皮についてはkarte.3★参照)

 

だから、そのコラーゲンを飲んで補充すればシワ・たるみに効果がありそう!

・・・な気がしますわな、ウンウン。

 

でもちょっと冷静になってみましょう。

 

まず、コラーゲンって皮膚だけじゃなく、人の骨、軟骨、腱なんかにも必要な成分。

そのコラーゲンが。

食べたら胃腸からそのまま吸収されて。

美肌を目指す女子に都合良く。

(他の骨やら軟骨やら無視して)

顔の皮膚の真皮層に到達して。

コラーゲン線維として、シワ・たるみの気になる部位にだけ取り込まれる。

 

・・・なワケないと思いません?(* ̄∀ ̄)

そんなに世の中甘くありませんよ

そんなに世の中甘くありませんよ

そんな都合よくことが運ぶなら、

ムネ肉食べときゃ、誰でも巨乳になれちゃいますって。

 

そもそもコラーゲンってタンパク質の一つ。

でもってそのままじゃ分子量が大き過ぎるので胃腸で分子量の小さなアミノ酸に分解されて吸収されます。

要するに、コラーゲンを飲むって良質のタンパク質を飲んでるのと同じで。

良質のタンパク質って、

つまりは肉や魚や卵や豆を食べるのと同じってことなんです。

 

そういえば爪や髪の毛の主成分ケラチンもタンパク質の一つ。

ハゲてる人が頑張ってコラーゲン飲んだからって、

吸収されたアミノ酸から都合よくケラチンが再合成されて

髪の毛フサフサ♡

 

・・・なんてこと、なさそうでしょ?

・・・切ないですが。

 

体内に取り込まれた栄養素は、

平等に万遍なく、

生体活動により重要な臓器から順に配分されるように

ヒトの体はよ〜できとんしゃ〜とよ(^_^;)

生命ってすごい!身体ってすごい!

生命ってすごい!身体ってすごい!

もちろん材料(アミノ酸)なくしては、体内でのコラーゲン再合成も不可能ですから。

よっぽど食事の栄養が偏ってるとかなら、サプリメントやドリンク剤でコラーゲンを補ってあげるべきでしょうが。

いずれにしても翌日速効でお肌プルプルなんてあり得ないってことです。

 

ただね〜。

病は気から、とも申しますし。

プラセボ効果といって、

効果があるといわれると、小麦粉丸めた薬でも効果が出る…

っていう事実は既に証明されてますし。

何より笑うと、ガン細胞を殺すNK(ナチュラルキラー)細胞も活性化されますから。

 

『コラーゲンで明日はプルンプルン〜‼‼‼』

とテンション高く、楽しい食事をする分には大大大賛成でございます♪

 

あ。

ちなみに。

コラーゲン配合化粧品なんてのもありますが。

コラーゲンを肌に直接塗っても、分子量が大き過ぎて浸透しません。。。

あくまで角層内で保湿力を発揮するのみですよ(^^;;

 【次回は5月29日(木)午後10時更新予定です】

※情報は2014.5.15時点のものです

武田りわ

お酒と旅と家族をこよなく愛する皮膚科医。
1974年生まれの蠍座、B型。
平成18年から福岡在住。
3児の母。
福岡の魅力にハマり、整形外科医である夫と南区大橋に“武田スポーツ整形外科クリニック”を開業。
マイペースながらも貪欲に、妻業・母業・医者業を満喫中。

この記事もおすすめ