大濠・東海大福岡共にベスト4ならず、か【楽しみが減ったサ日記】

 前回のサ日記では、とんだ勘違いをしてたニャ。

 大濠高校の引き分け再試合の日にちが変わってたことを知らず、仮眠をとっていた。やおら起き上がって、「もう試合は終わったのか?」と思ったら、翌日だという。

 

 バツが悪かったニャア。

 でも、その再試合には勝って、準々決勝には進んだ。

 残念なことに、きのう報徳学園に8対3で負けて、準決勝には行けなかった。同じ日に東海大福岡高校も大阪桐蔭に4対2で負けてしまった。福岡県代表が両方とも関西の強豪校にやられたわけだニャ。

 センバツのたのしみが無くなったが、あしたからまたプロ野球のペナントレースが始まるからニャ。

 ところで、さっきの報徳学園といえば、昔飼い主Jの勤め先の

大阪支社の社宅が報徳のすぐ近くにあったらしいニャ。当時そこに住んでたMさんという先輩は大の野球好き。いつも、野球部の練習するグランドに見学に行ってたという。

 で、だんだんシンボーたまらんようになって、監督やコーチの居ないスキを狙ってグランドに入り込み、高校球児相手にノックとか勝手にやってたというからイイ度胸だわニャ。

 生徒たちも、「なんかようわからんオッサンやけど、もしかしたらエライOBかもしれんし」と遠慮して、よう言えんやったに違いニャイ。

 部外者へのチェックの厳重な今では考えられんのん気な話だ。

 だいぶ福岡もあったかくなってきたぞ。外猫の動きも活発だ。こいつは、猫通りの新チャシロだ。

 寝とぼけた顔をしてやがる。まるで、ゆずの「夏色」の歌詞じゃニャイか。わからん人を調べてみんしゃい。

 おれもヒト(猫)のことは言えんがニャ。ああ、気持ちイイ。

 さすが、「猫通り」。次から次にいろんなやつがあらわれる。

 この黒いやつだけでなく、よく見ると向こうの方にも二匹おるからニャ。

 一匹はライダー猫。もう一匹は、手前のクロに似てるから、兄弟か親子かもしれんニャ。

 きのうは、JCOMの工事の人たちがやってきた時、どさくさにまぎれて脱走し、ひとときの自由を楽しんだ。

 きょうは、警戒が厳重になってるから、出られそうもないニャ。

 うん、たまには飼い主の顔を立てて、「つぐら」にこもって昼寝するか。

 おやすみニャ。

※情報は2017.3.30時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ