福岡・天神で鯛茶漬けといえばここ! 『割烹 よし田』で満足ランチ♪

福岡市中心部で「鯛茶を食べたい!」と思って思いつくお店といえば…

割烹よし田」。

創業50年の老舗。日本銀行や証券会社、銀行などが並ぶオフィス街一角にあります。

3階まであるというのに、ランチタイムには行列ができるほどの人気店です。

夜は、呼子の活イカや活とらふぐ会席など豊富なメニューが楽しめるのですが、ランチタイムの名物は「鯛茶漬け」!

あれ?ちょっと量が少なくない?

いえいえ、ご飯のおかわりができるんです!

お店がすすめる食べ方を忠実に実践しました。

まずは刺身として鯛を楽しみます

まずは刺身としてご飯と一緒に味わいます

ご飯にも鯛のふりかけをまぶします

ご飯にも鯛のふりかけをまぶします

そして、二膳目はお茶漬けとして堪能♪

秘伝のタレが絶妙な風味と味わいをもたらしていました

秘伝のタレが絶妙な風味と味わいをもたらしていました

満足!

美味!満足!

当初、「少ないかな…」と思ったことが嘘のように、お腹いっぱいになりました。

落ち着いた雰囲気の店内です

落ち着いた雰囲気の店内です

美味しい鯛茶漬けをいただき、ちょっと贅沢な気分でお店を出て午後の仕事へ―。

ごちそうさまでした!

※情報は2014.5.16時点のものです

割烹 よし田

住所 福岡市中央区天神1丁目 14-10
TEL092-721-0171(代)
URLhttp://www.kappo-yoshida.jp
その他

定休日:日曜日、祝日

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ