ようやく福岡も桜満開 ~新たな天敵出現のサ日記~

 忘れちゃダメだからニャア。おれは、あさって9日(日)で1周年の、このサ日記の謝恩企画として、ヤフオクドームのホークスチケットペア✕3組のプレゼントを敢行中だからニャ(※この語尾の「ニャ」とか「ニャア」が時に読みにくいとのご指摘をいただいたが、ここはおれの生命線ニャので、譲れない。ご理解いただきたい)。

 【応募要項】あらためて書く。ここに→ n-toei@nishinippon-np.jp

 

メールで、件名に「ホークスチケット希望」と書いて、本文に、「23日(日)の楽天戦で先発したクリーンアップトリオの試合終了時点の打率の合計予想(例:.999)、〒 住所、ご氏名、サ日記への感想、ご意見ご要望(できるだけサ日記で紹介したい。紹介NGの方だけ、そう書いて欲しい。それ以外は載る可能性ありと思って下さいニャ)を書いて送って下さい。

 最も実際の合計打率に近い人から3組様にペアチケットが当たります。今、おれの手元(肉球元)にあるチケットは、夢の特等席「みずほプレミアムシート」ですぞ。応募したら、夢は味わえるはず。「宝くじも買わニャきゃ当たらん」というでしょ。

 

 Jのやつ、思いっきりおマヌケなおれの写真を撮りやがった。猫なのに、まるでねずみのごたる。でも、八重歯がキュートだろうが。

 先日ちらと書いたが、でかい新顔の猫がのさばっておる。ガラス越しに唸り合うおれたち。面構えも迫力があるが、身体つきも頑丈そうだ。酋長みたいな風貌してる。おれも、そこそこ大きい方だが、こやつはその上を行く。おかげで、弟子のクロシロが近寄れんじゃニャイか。

 この茶色いやつとは、いつか勝負を付ける時が来るのか。

 これは絵らしい。おれに似ていると言って、Jが持ってきた。お隣の佐賀県立美術館というところでやってる「ホキ美術館名品展」で公開されてる作品のようだ。

 そげん似てるかニャア。たしかに目つきはおれっぽい気もする。

 先日「おーい栗之助」という新聞の4コマ漫画が終了したことを書いた。それには、「ヒロニャン」というおれのような色の猫が登場したが、新しい漫画「ねえ ぴよちゃん」にも、おれみたいな色、模様の猫が出てる。

 「又吉(またきち)」というんだニャ。芥川賞を取った芸人であり作家である彼と読み方が違う。猫らしいユカイな表情しとる。

 おれは、新聞チェックに余念が無い。仮名・糸島住子さんからも、「サニさんはよく新聞を読んでますね」とメールをいただいた。スポーツ新聞が中心だがニャ。今年もホークスは強い、今んとこそれ以上に巨人も強い。

 期待のキューバ人・デスパイネが「春眠中」だと?眠りは、おれたち猫にまかせとけっつうの。う~ん、このままだと23日までクリーンアップ打ててるかわからんぞ。

 これぞ真正「春眠」だ。両足でテーブルの脚をはさんでいるところがおかしいと、飼い主どもに笑われたが、意に介さニャい。

 ぶら下がってるサーカスの人のようにも見える。はさんでる限り、妙に心が落ち着く。

 それにしても、クロシロが来んニャア。ちゃんと、えさは食べているのか。

 このサ日記を書く合間に、SNSでクロシロの行方捜索をしてみるかニャア。外に出られんおれとしては、それが精一杯だ。

 う~ん、執筆で背中が痛い。

 いかん、伸び過ぎて背中がつった。何か栄養素が足りんのかもしれん。

 しかし、福岡も開花宣言したというのに、しばらくは桜が見れなかったが、ようやく満開。あしたとあさっては雨が降らなければ、花見で賑わうだろうニャ。ここは、家の近くの那珂川のほとり。なかなか見事に咲いとるわ。向こう側に「博多温泉」の看板が見えるだろう。「富士の苑」というちょっとした温浴施設だが、地元福岡ではけっこう人気の穴場らしい。おれは、風呂ぎらいだからよく知らニャいが、わりと遠いところからも、わざわざお客さんがやって来るそうだ。

 飼い主NとTの幼なじみ、地元出身の俳優・中村蒼君も、地元番組でこの富士の苑を紹介してたそうだ。

 こちらは、福岡市の早良区と西区を隔てる室見川の室見橋あたり。もう少し上流に行くと、桜が沢山咲いている。ジョギングとかウォーキングの人に人気の場所だ。

 4日(火)、福岡タワーの開業以来の入場者が1300万人を達成したというんで、記念のライトアップ。室見橋からの風景ですニャ。

 福岡情報を、この不肖サニのブログで得ている人がたまにいるようニャので、少々福岡の様子も入れましたニャ。

 風呂に入らんせいか、どうも身体がかゆいニャ。ポリポリ、カキカキ。

冒頭書いたように、あさって9日(日)が「サ日記」1周年の日だが、猫にも「働き方改革」の波が押し寄せて来てるので、おれは休むからニャ。

 みなさん、せっせとプレゼント応募でもして下さいニャ。

※情報は2017.4.7時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ