話題の付箋(ふせん)教えます〜悩みにひとふり!スパイス文具

あるときは、文具をこよなく愛する「ぶんぐぅチャン」。あるときは、一緒にグルメを食べたい!と思わせる女の子「飯ドル」。いくつもの魅力的な顔を持つ、福岡市・天神の「雑貨館 インキューブ」の中村ふみ江さんが届ける「スパイス文具」情報!今回の相談はこちら。

 

【相談者:Yuka】

最近、ふせんが人気と聞きました。なんかいいの、ないですか?

 

A)漠然とした質問、ありがとーございまーす!

いっぱいあるから、選びます。しばしお待ちください。。。

え~っと、え~っと…。どれにしようかな。

え~っと、え~っと…。どれにしようかな。

。。。今回は、これで!

「切れるふせん」¥450(税抜)

このフセン、すごいんだから。ずばり言うわよ。

このフセン、すごいんだから。ずばり言うわよ。

福岡のメーカー「HIGHTIDE」から登場した画期的なふせんです。

通常のパルプ紙ではなく、石とポリプロピレンから作られた紙を使用していて、

しっとりやわらかな肌触りです。

 

見た目は普通のまっさらな付箋紙ですが、なんと

ハサミ要らずできれいにカットできるんです。

ハサミを使わなくてもまっすぐ切れます!

ハサミを使わなくてもまっすぐにカットできます!

自分の好きなところ、好きな幅で、手で簡単にカット!

まるで「さけるチーズ」のように、スルッと切り取れて、

その切り心地ったら、やみつきになるほどです。

試された方は、連続でスルスルと割いていましたよ。

 

糊つけ面に垂直方向であればどんなに細い幅でも

よれることなくキレイにカットできます。

細いのもOK

細くてもOK

付箋をサイズごとに買い揃えなくても、

これ一つで、文字の書き込み用、細めのインデックス用など

必要なサイズをまかなえます。無駄がないのが良いですね。

どれだけ割いてもまっすぐ!気持ちいい!

どれだけ割いてもまっすぐ!気持ちいい!

デスク上で活躍するブロックタイプのほか、

手帖に挟みやすいスリムタイプもあります。

場面によって使い分けてください。

ただ一つ、しょっぱい部分もありまして…。

普段使い慣れているものに比べると、ちょっと粘着力が弱いんです。でも、そこを加味してもこの便利さには、かなわん、かなわん。

 

Yukaさん、これでまんぷく解決しましたか?!

まんぷくじゃなかったら、

おかわりくださーーい!(もう少し詳しくね♡)

いろんなカラーがそろっています♪

いろんなカラーがそろっています♪

いよいよ6月27日に天神店が大リニューアルします!

いろんなイベントやノベルティもご用意しますので、

みなさまお越しくださいませ!

 

6月26日まで、天神店はリニューアルのため一時クローズしております。

久留米店でお取扱いしております。

【スパイス文具は毎月11日と29日にお届けします】

※情報は2014.6.11時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」4Fステーショナリーフロア統括チーフ。約7万点のステーショナリーに囲まれながら、多忙な毎日を送る。

雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。

知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ