芸人の妻になって10年目の春-笑顔になるのが難しい。でも立ち止まれない vol.20

夫のりひさへ

ここ最近、夫婦の交換日記の返事を書く気力が、いや、気持ちがあまり残っていませんでした。この春で芸人の妻になり10年目となりますが、気持ちがなかなか追いつかなくなってきているのかもしれません。

とにかく働いて欲しい!と、グラスを投げて怒りをぶつけてしまった前々回の日記から5ヶ月経ちました。

※vol.18「頑張れない、優しくなれない、笑顔になれない…どん底で見つけた光」

この交換日記は、事務所の方も見てくださっているようですが、仕事が増えることはなく、むしろ減っているように思いますが、気のせいですかね。(笑)

家事は以前よりたくさんやってもらえるようになり、私は確実に楽をしていると思います。洗い物も、洗濯も、ひと通りやってくれてるおかげでとても助かっています。

ただ、主夫としては充実してきていますが、先々月の芸人としての給料は、家族で焼肉5回分。せめて、焼肉30回分くらいはないと、家族3人で生活していくのは、ほんとにほんとに厳しいのです。ちなみに、バイトは、焼肉8回分でしたね。合わせて焼肉13回分。やはり、どうあがいても足りないです。

焼肉、焼肉、もうなんのことかわからなくなってきましたが、焼肉を家族で食べている時くらいしか、私がご機嫌な時はないんです。お先真っ暗で気分が晴れず、不安なんです。トンネルとか、そんな薄っすら暗闇でもありません。真っ暗です。何も見えません。もうどうしていいのかわからないんです。

最近私は、小雨くらいなら自転車に乗るようにしています。少しでも節約です。そんな日に限って、帰りはがっつり降るんですよね。びしょ濡れの中、恐らくすごい顔をして漕いでるであろう40歳の主婦を、車から皆さん見ていらっしゃいます。

『あーあ、あのおばちゃん、ばり濡れながら自転車乗ってる。』

そんなことを言われていようが構いません。車が欲しいな…自分の心に浮かんだこんな呟きは、秒速でぶった斬ります。なんなら、天気予報も見なくてもいいくらいです。意地です。雨の中、意地で自転車を漕いでいます。小学校に1人はいた、冬でも半袖と短パンで登下校する少年のように、ここまできたら、もう絶対にバスには乗りたくないんです。

現在、あなたは、月の半分くらいの日数は、給料やギャラが発生していないことには気づいていますよね?

予定を聞くと、『歯医者。』『稽古。』と時々返答がありますが、稽古は無収入で、歯医者は支出です。まだ虫歯は治りませんか?治療費がかさんでいます。

この状況をどうしたらいいのか?この私のイライラをどうやって抑えたらいいのか?うまく気持ちをコントロールできないんですよ。

“私が笑顔で過ごしていきます”

なんて以前書いていましたが、いったん撤回します。笑顔になるのは、すごく難しい問題です。いや、今はなりたくない時もあります。

長年言い続けて、なんとかして欲しいとお願いしてるんですが、なかなか変わらない現状に、正直疲れてきました。ただ、立ち止まったら終わりなので、私は働きます。

よく、今のお仕事がほんとにしたいこと?何かやりたいことはないの?と聞かれますが、今は自分の思いや夢だけでは、私たち家族は生きていけないのです。

さて、今でも少ない息子との時間ですが、夜遅くまで私が働いたら、もっと少なくなるのは覚悟しています。だから、もっと凝縮して親子の時間を工夫しなければいけないし、なんでママはいないのか?を息子にどう伝えたらいいのだろうと考えています。私はもっと働かなければ、家族みんな生きていけないんですよ。かなり追い詰められていることに、あなたは気づいてくれてるとは思うのですが…。

そんなある時、私は仕事で悩んでいて、グッタリ疲れて帰宅しました。

仕事に行きたくないな。辞められる?いや辞められない。生活はどうする?頑張るしかないよね。やっぱりそれしかないよね。

心の中で色々と考えながら夕飯の準備をして、息子と2人で食べてお風呂に入る前に、私は無意識で、息子にこんなことを聞いてしまっていました。

『ママ、仕事に行きたくないんだけど、どうしたらいいかな?』

なんで7歳の息子にそんなことを聞いてしまったのか。そうすると、息子がすぐに答えてくれました。

『ママ、あのね、好きなことを考えたら行けるようになるよ!ぼくは、図工と体育が好きだから、学校に行くよ。あとね〜、音楽と生活も好き。あ、国語と算数もかな〜。』

『ママは、仕事で何が1番好きなの?何が楽しいの?』

そのあたりから涙を堪えました。

『ママはね〜何が好きかな〜。おはようございますと挨拶をして、おはようございますと笑顔で言われたり、何かをして、ありがとうって言われたら楽しいかな。』

『だったら、それを考えたら行けるようになるよ!』

考えさせられました。嫌なこと、大変な仕事、辛い気持ち、そんなことばかりを自宅まで持ち帰って、明日行きたくないよーという悪循環にハマっていた自分。

これを、家庭の状況に置き換えたらいいのはわかっているんです。好きなこと、楽しいことを頭に思い浮かべて、気持ちを整理したらいいんですよね。(あ、焼肉しか思い浮かばない…笑)

この1年で、グンと成長している息子の心。

小学校に入学した当初は、泣いてばかりでした。小学校には、保育園のお友だちが1人もおらず、とても孤独を感じていた息子。合わせて、耳に器械を付けていて、発達障がいも持ち合わせいる息子の自由な動きと、自由な発言に、きっと周りのお友だちも困惑していたと思います。息子は、なかなか仲間に入れないことがとても辛く感じていたようで、転校しようかな、私はそんなことを考えるまで、苦しそうな息子の様子を見ては泣いていました。

4月になり、入学した春から1年が経ちました。学校では、同じクラスのお友だち、違う学年の先輩たちも声をかけてくれるようになり、毎日毎日、元気に笑顔で行ってきます!と登校するようになった息子。

『ママ、日曜日も学校があったらいいのにね〜。』今は学校がとても楽しい様子です。

好き、楽しい、と思う気持ちで乗り越えてきた息子の成長した心。好き、楽しい、と思う気持ちは、物凄いパワーが生まれるんですね。私も見習わなければと思います。家庭のことも、息子に相談してみようかな。何かアドバイスを貰えるような気がします。

そんな息子が、最近、焼肉の楽しさを覚えたようで、『今日、何が食べたい?』と聞くと、かなりの頻度で、『お肉を焼きたい!』と言うようになりました。そして、学校の1学期の目標にまで、焼肉が登場しております。

そんな息子が喜んでる姿と笑顔が、1番の癒しなので焼肉に連れて行ってあげたいのです。

あなたの目標は、焼肉30回分のお給料。(1人でですよ。笑)焼肉は、私たち家族に笑顔を届けてくれる、最強のパワーの源なんです。新しいアルバイトも決まったようなので、とにかく、働いてください。切実な妻のお願いです。

ちなみに、先月の芸人としてのお給料は、焼肉1回分でした。

#この桁久しぶりに見た
#ありえないけどこれが現実
#芸人妻の試練は続く
#寝る直前に見てはいけないもの
#眠れるわけないやろ!
#目の下がクマだらけやんか!
#ちょっとお給料が多かったら焼肉に行こう♪とウキウキして見た自分が悪かった
#笑
#↑笑えるかーーーー

こんなタグをつけて、給料明細をSNSに投稿したいところですが、一応堪えております。

とりあえず今のところ、あなたが『今日は焼肉がいいな〜〜♪』という権利は一切ございません。重々承知だと思いますが、ご了承ください。

妻よしかより

写真提供:nona

※「森本夫妻の『笑って笑って三人四脚』」バックナンバーはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/smilex2/

※情報は2017.4.25時点のものです

森本好香

1976年生まれ 福岡市出身。福岡在住。ハニーズ出身、クラシックバレエ講師を経て、日本ベビーダンス協会 認定インストラクター。芸人の妻として…難聴の息子の母として奮闘中!片づけが苦手で、忘れん坊なおとぼけママ。

関連タグ

この記事もおすすめ