【ゴールデンパームカントリークラブ】爽快な南国パノラマビューの中で☆ゴルフでつなぐHAPPY

この南国感漂う雰囲気・・・

360℃撮影できるカメラが欲しい!と思った程、パノラマビューが素敵なコースでした☆

 

ずっと行ってみたかった鹿児島にあるゴルフ場

ゴールデンパームカントリークラブ】に行ってきました♪

木の扉をくぐって、クラブハウスに入ったら、目の前にヤシの木等、南国の木々が立ち並ぶ、

素晴らしい景色が広がっていました。

ゴルフ場は、その土地の自然の中に作られているので、全く顔が違って、

ゴルフの楽しみは無限大だな~って、しみじみ感じました!

多くの人にゴルフの楽しみを伝えたい!ゴルフをはじめて欲しいな~なんて思ったり。

 

今日は、全くゴルフを知らない方に、ゴルフについて、ちょっと触れたいと思います!(*^_^*)

ゴルフは、クラブでボールを打って、グリーンの穴(ホール)に何回で入れるかを競います。

上の写真のピンが立っているところに穴があります。

1コースには、18ホールあって、それぞれのホールにボールを入れるまでの打数の合計で勝敗が決まります。

 

ティグラウンドには、こんな「ヤード標示板」があって、ホール番号やPar、ヤードが記載されてます。

この「Par4」っていうのは、各ホールには、あらかじめ規定の打数が定められていて、

この打数と等しい打数でホールに入れることをパー(Par)といいます。

Par4と書かれたホールでは、4打でカップに入れることが規定打数となるので、

4打目で入った場合は、「パー」(0)という感じです。

Par3のホールでは 3打、Par5のホールでは 5打で入れると、パーになります。

また、パーより、1打少ない場合は、バーディ(birdie)、2打少ない場合は、イーグル(eagle)、

3打少ない場合はアルバトロス(Albatross)、1打多い場合は、ボギー(Bogey)、打数が増えるごとに、ダブルボギー(Double bogey)、トリプルボギー(Triple bogey)と呼びます。

バーディー・イーグル・アルバトロスは、小鳥・鷲・アホウドリと、

鳥の大きさの違いから名付けられてるそうです。

 

「ショートホール」とも言われるPar3

1打でグリーンに乗せることが出来る距離になっていて、いかにピン近くにボールを寄せるか・・

ニアピンを狙っていきます!

 

Par4は、「ミドルホール」、Par5は、「ロングホール」と呼ばれます。

距離が長いと、男性ほど飛距離がない女性には大変ですが、

「レディースティ」と呼ばれる女性専用のティーグランドがあるので、

男性より、前から打つことが出来たり、池越えをしなくても大丈夫だったりするので、ご安心ください♪

各ホール毎に、グリーンに近づいていくごとに、広がる景色が違ってきて、

景観を十分に楽しむことが出来ますよ!

ゴルフ場のお風呂は、天然温泉になってて、すごく気持ちよかったです!(≧∀≦*)

脱衣所やロッカールームも、木の温もりを感じる造りになってました☆

そして、帰り道・・・鹿児島と言えば!

「黒豚」を、しっかり食べて、新幹線で福岡に帰りました(*^_^*)

福岡~鹿児島中央 1時間17分!あっという間でした。

たまには、遠出ゴルフもいいですね~。

 

ゴルフがつなぐ縁を大切に、これからもゴルフでたくさんの縁がつながりますように♪

 【隔週火曜日更新(次回は6月10日更新予定です)】

※情報は2014.5.27時点のものです

江村 由美

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
1979年生まれ 福岡県出身 剣道4段
福岡の文化や食や人が大好きです!
趣味は、ゴルフと料理&お菓子作り。最近は、料理教室にはまってます。
社会人まで剣道を続け、転職と同時に、ゴルフを始めました。
ゴルフ歴3年ちょっと、ただ今猛練習中です!

関連タグ

この記事もおすすめ