【福岡の常識】福岡市の中心は?博多それとも天神?

■博多駅は例外!都市のターミナル駅と都市名は一致する?

提供:福岡市

日本には47の都道府県があり、そのうち沖縄を除く46の都道府県の県庁所在地となる都市には、必ず都市の顔となるJRのターミナル駅があります。そして、大阪市=大阪駅、広島市=広島駅のように都市名=駅名となっている都市がほとんどですね。例外と言えばさいたま市(合併前は浦和市=浦和駅でしたが)と神戸市(三宮駅)、そして福岡市(博多駅)の3都市だけなんです。

※鹿児島市は鹿児島駅ではなく鹿児島中央駅ですが「鹿児島」の文字が入っているためここでは除外しました

そんな福岡市のターミナル駅となる博多駅。博多阪急にアミュプラザ博多、博多マルイやJRJPビルの開業も後押しし、近年買い物客や観光客で連日にぎわっていますね。まさに政令指定都市の中心部にふさわしい盛り上がりです。

■いや・・・。ちょっと待った。福岡市の中心は天神やろ!

提供:福岡市

とはいうものの、昔から買い物と言えば天神、という人も多いでしょう。

老舗百貨店の岩田屋、大丸、三越、そして天神コア、福岡パルコ、イムズ、ソラリア、ノース天神とショッピングビルが建ち並び、九州一の繁華街と言われている天神エリア。東京都心部に勝るとも劣らない商業集積度は九州各地から若者を呼び寄せる吸引力を持ち、古くは「かもめ族」「つばめ族」といった単語を生み出しました。

今でも老若男女問わず多くの買い物客が押し寄せ、また企業の立地も多いため朝晩のラッシュ時の混雑も九州一と言われており、まさに福岡市を代表する街となっていますね。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ