日本人が大好きな味噌汁!最も好まれる具材は?

食卓によく並ぶ味噌汁。 小学生の調理実習などのメニューとしてもよく選ばれているため、 みなさんも今までに1度は口にしたことがあるのではないでしょうか。「毎日俺のために味噌汁を作ってくれ」と言ったプロポーズの言葉が存在するように 、日本人には好まれる食事のひとつになっているかと思います。

少なくとも、1週間に1回は飲む人が全体の約8割!

2017年1月14日~20日に、20歳以上の全国男女約10,000人に味噌汁を飲む頻度について聞いてみたところ、このような結果になりました。

最も多かった回答は、24.3%で「毎日」でした。 やはり毎日にお味噌汁を飲む人は多いんですね。

食事の組み合わせなどにもよるかと思いますが、 和食などのメニューであれば外食の際でも飲めますし、一人暮らしなどで多くの量はいらない…といった人に対しても、今はスーパーなどで1袋ずつに小分けされたインスタントのものが販売されており、簡単に作って飲むことが出来ます。

次に多かったのは週に2〜3回と言った回答であり3位に週に4~6回と、1週間に1回以上はお味噌汁を飲む方が全体の多くを占める結果になりました。

 

60歳以上の男性は味噌汁好き?

先ほどの結果を今度は性別・年齢別でみてみると、ほとんどの年代が男女共に同じ位の結果に対し、60歳以上だけ男性のほうが女性よりも「毎日飲む」と回答した人が多くなりました。全体で見比べてみても、60歳以上の男性がお味噌汁を毎日飲む頻度はとても高いことが分かります。

おふくろの味の定番メニューとしても味噌汁は上げられるため、年齢が高くなればなるほど好まれるのかもしれませんね。

 

味噌汁に入ってる具材、堂々の1位は王道の豆腐!

味噌汁と言っても、中に入れる具材は何種類もありますよね。今回はそんな数多くある具材の中から最も好まれるものはどれなのかも調べてみました。

<約10,000人が選ぶ!人気の味噌汁具材ランキングTOP5>

1位 豆腐

2位 ワカメ

3位 油揚げ

4位 ねぎ

5位 大根

ランキングの中には貝類もいくつかあり、多くの方が「好き」と回答してくれましたが、それらを上回ったのがこちらの5食材です。確かによく見る味噌汁の具材であるといった印象を受けるのではないでしょうか?

健康にも良いものが揃っていますし、この5食材の組み合わせだけでも色々なバリエーションが作れますね。

 

味噌汁といえば…この味噌!

どの具材 を入れるかで味は変わってきますが、一番の決め手といえば…やっぱり名前にもあるように「味噌」ですよね。味噌汁を作る際、皆さんはどの味噌を使っているのでしょうか?

なんと半数以上の人たちが合わせ味噌を使っていると回答!

ちなみに合わせ味噌とは、米味噌・麦味噌・豆味噌の3種または2種を調合して作られた味噌のことと言われていますが、白味噌と赤味噌をあわせたものも多いようです。白味噌は主に関西で多く使われており、あっさりした甘みがあるのが特徴的です。逆に赤味噌は塩分濃度が白味噌に比べ高く、塩辛くてコクがあると言われ主に東北地方の方々に愛されています。

その両方を組み合わせた「合わせ味噌」であれば、確かに美味しいお味噌汁を作れること間違いなし!といった印象も受けますよね。

でも逆に、各地域でよく使われる味噌があるなら、その地域付近の人たちは合わせ味噌以外を使うのでは…といった疑問も生まれてきそうです。せっかくですしここで、西日本と東日本で分けた結果も見てみましょう!

どちらの地域も合わせ味噌を使う方が多いものの西日本では赤味噌東日本では白味噌を使用することが次に多いことが分かりました。

その地域で主に売られているからなどの理由も結果に関わってくるかもしれませんが、やはり普段から口にする機会の多い味噌を利用することが多いのかもしれませんね。地域・家庭によって味噌汁の濃さや具材、味は変わってくるので色々なところで飲んでみて、味くらべをしてみるのも楽しそうですよね。

出典:http://katte2q.com/interesting/6203/

 

※情報は2017.5.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ