きょうは、もろもろ訂正だニャ ~勘違い王のサ日記~

 3日前、16日にアップしたサ日記で、正しくは「斉藤和義」を「斎藤和義」と「斉」の字を間違って書いた。おれの32番のユニフォームを作ってくれた斉藤和義ファンの近所の人「ナナコママ」からご指摘がありました。とりあえず、ブログでは訂正しておいた。

 知りませんでしたニャ。「サイトウ」さんも「斉藤」「斎藤」「齊藤」「齋藤」と、比較的簡単なのから、画数がすごく多いのまでありますニャ。パソコンだから一応こうやって、いろいろ書きますが、実際に書くのは無理だニャ。

 昔、夏目雅子が伊集院静と結婚しようと思ったのは、伊集院さんが「薔薇」だか「憂鬱」の字をさらっと書いたからだ、と聞いたことがあるニャ。

 

 うむ、けっこうなことですニャ。

 おれのこの手じゃ、ひらがなの「ばら」もカタカナの「ユウウツ」も書けやしニャイ。

 横道にそれてしまった。

 それよりも重大な間違いをしておったニャ。

 またしても、ナナコママからのご指摘だが、ニャンとっ!ナナコはおばあさんじゃなく、オス猫だという。

 以下、ナナコママからの原文だ。

  ↓

 「紛らわしい名前ですみません※セブンイレブン駐車場で 娘が保護したニャンコ(当時子猫)です。セブンイレブンのキリンのキャラクター:nanaco から 名付けたそうです。なので ”おばあちゃん”でなく おじいちゃん???でもない・・・」。

 以上だ。

 しかし、思い込みはコワイニャ。てっきりナナコっつうからメスだとニャ。

 遣隋使のこの人も、女性と間違われがちだニャ。

 ローソンの駐車場で保護されてたら、こっちのポンタになってて、オスメス間違われニャかったはずだ。

 さらには、年齢も間違ってて12歳超じゃなく、11歳だという。人間なら56歳くらい。ジョージ・クルーニー、オバマが今年56のはずだ。あと、中井貴一、哀川翔もニャ。

 反省しきりのおれ。

 ナナコさんのことは、おばあさんじゃなく、センパイと呼ぶことにしようかニャ。

 以前、ナナコママからいただいたカッコイイおれ用のギター。

 この丸い手では、なかなかギターの弦を押さえるのは難しい。

 しかし、いろいろ作ってもらったお礼と、斉藤さん(トレエンの斎藤じゃニャイ)の名前とナナコ先輩の性別を間違った名誉挽回をせねば。

 ナナコママは、猫好きの斉藤和義の目に自分の制作物がとまることを

期待してるから、おれがこのサ日記で工夫して、なんとかニャラないものかトライしてみよう。

 ま、いずれにしても来週以降だニャ。きょうは疲れた。

 じゃあニャ。

※情報は2017.5.19時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ