大名+和食=【ささら】ノラ猫ともえとわキャッタピーが行く!

★はじめに★

「ノラ猫とわキャッタピーが行く!」をより楽しんでいただくため、登場人物の説明をおさらいされることをオススメします。詳しくはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/column/6078/

 

福岡天神西通りの、ドラッグイレブンを曲がってすぐのビルの8階に、【ささら】という和食屋さんがあります。

若者の集うオシャレなお店の多いこの通りでは珍しいと感じてしまう程、落ち着いていて、ゆったりとした空気の流れるこのお店は、15年という月日を、この大名の移り変わりと共に過ごし、

 

今月末

お店をね、閉めてしまわれるそうです。

私たちは、ただただショックで

話を聞いて、ここに来たんだ。

初めてここの前菜を頂いた時、

美味しいよりも何よりも、

 

身体が

細胞が

喜んでる様に感じたのを覚えてる。

初めて座ったのは、ここだったね。

丁寧に丁寧に扱ってもらった食材達が、私の身体を通して「ありがとう」と言ってるみたいで。

思わず、涙が溢れるなんて、初めてだったの。

【癒される】

そんな言葉がぴったりなこのお店は、

料理長さんが面白くて優しくて。

女将さんがとても明るくて楽しくて。

店員さんの笑顔が素敵で朗らかで。

あったかくて。

そこに集う方の生み出す空気の居心地良さに、時間が止まってしまうほど。

愛されてて

愛してて

 

そんな

お店とお客さんのやり取りに、

関係ないのに混ざったりなんかして。

 

こんな一体感さえ

もう味わえなくなってしまうのね。

ともえ。

僕はわからないよ。

どうしてこんなに愛されてるのに、無くなっちゃうの?

ねぇ?

あたしも寂しい。

あたしも、悲しい。

だけど

愛されてるから、辞められるんじゃないのかな。

私たちを愛してくれてるから、

辞められるんだと

あたしはね、思うんだよ。

だからね

なくなるんだろうけど

繋がって

広がって

紡がれていく。

「無くなる」んじゃないんだね。

そうね。

「無くなる」んじゃないんだと思う。

ほら。頂こう。

思い切り、味わって。

 

「きっとまた、味わえる」

そんな、不確かな未来を夢見ながら。

 【毎週水曜日更新】

※情報は2014.6.4時点のものです

和料理「ささら」

住所福岡市中央区大名2丁目1−4 ステージ西通り 8F
TEL092-716-8850

久保 巴

昭和57年9月2日生まれ

元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

関連タグ

この記事もおすすめ