はなわの新曲「お義父さん」に隠された秘話が泣ける。

先のニュースには続きがありまして……発端は、5月28日東京での新曲「お義父さん」発売記念イベントでの取材でのことでした。

※〝涙腺崩壊ソング〟と話題沸騰!「佐賀県」はなわの新曲『お義父さん』

「お義父さん」は、はなわさんの奥様の智子さんが2才のときに生き別れた〝お義父さん〟に向かって、三人の子の母となり、成人した娘に「お義父さん、会いに来ませんか」と夫であるはなわさんが呼びかける歌なので、

「それで実際にお義父さんには会えたんですか?」

と記者の一人が質問したところ、はなわさんは「ええ、会えたんです」と返答。

5月20日、イオンモール佐賀大和で「お義父さん」の発売記念イベントを行うはなわさん。

5月20日、イオンモール佐賀大和で「お義父さん」の発売記念イベントを行うはなわさん。

時間軸に添ってご説明しますと……はなわさんが智子さんの誕生日のサプライズで、「お義父さん」を初めてライブで歌ったのは、2016年3月4日のこと。じつはその直前に、智子さんのもとにお義父さんが命にかかわる大病をして、「智子さんに会いたがっている」と連絡が入っていたのですが、万が一でも、顔を出して仕事をしているはなわさんに迷惑をかかってはいけないから、と智子さんは断りを入れていた。

ところが、誕生日に思いがけずはなわさんから「お義父さん」をプレゼントされたことで、「これは会いに行け、ということかもしれない」と気持ちを変えて、福岡でお義父さんと再会。38年ぶりの父娘の対面の場で、一番泣いたのははなわさんだったそうで、初めて会ったお義父さんから「はなわさん、大丈夫ですか?」と気遣われたそうです。

その後、はなわさんの三人の息子さんたちの柔道の試合をお義父さんが見に来られたり、行き来が始まりました。

イオンモール佐賀大和は13年前、はなわさんがデビュー曲「佐賀県」のリリースイベントを行った場所。「今回も絶対、同じ場所で〝お義父さん〟を歌いたかった…」とMCで。

イオンモール佐賀大和は13年前、はなわさんがデビュー曲「佐賀県」のリリースイベントを行った場所。「今回も絶対、同じ場所で〝お義父さん〟を歌いたかった…」とMCで。

このあたりのことは一切、表には出ておらず、初めてこの曲をはなわさんが歌ってから1年たった2017年3月、YouTubeに「お義父さん」の動画をアップしたところ、たちまち大変な反響を呼び、その反響を背に受け、このたび、はなわさんにとって13年ぶりのCD「お義父さん」が発売される運びになったのでした。

心のこもったお手製のうちわで応援☆

心のこもったお手製のうちわで応援☆

最近は万事に効率、損得、ビジネスが先行するなか、運命のふしぎに導かれたような「お義父さん」は1年以上の時間をかけて(はなわさんの妻・智子さんへの感謝と尊敬の念は、さらにもっと以前から育まれたものでしょう)、ゆっくり私たちのもとに届けられました。

■はなわさんオフィシャルブログ

https://ameblo.jp/hanawa-blog/

はなわさんご夫婦が出会った佐賀市鍋島中学校での「お義父さん」ミュージックビデオ撮影の模様は「SAGA MAGA(サガマガ)」で読めます。

http://sagamaga.jp/my-saga/hanawa/entry-431.html

 

※情報は2017.6.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ