「うどんが主食さん」は、ステーキも食うのか ~中身ガチ勝負のサ日記~

 猫にまつわるエッセー「サニ皿」募集してますからニャ。

 あらためて【応募要項】をお知らせしときますニャ。文章を書くことに敷居の高さを感じる読者もいるだろうから、少し条件をユルくしますニャ。この「サ日記」自体ユルさが売りになってるからニャ。

 〇メールで、

 〇件名に「サニ皿」応募  と書き、

 〇本文に、大好きな猫さんのお話(飼い猫でも外猫でも思い出でもOK)を300字から600字程度の長さで書き、

 〇郵便番号、住所、電話番号、ご氏名  を明記していただき、

      ↓このメールアドレスにお送りくださいニャ。

 n-toei@nishinippon-np.jp

 優秀作品には、いなばペットフードさんご提供の 猫のおやつ「チャオちゅ~る」豪華40本入りを差し上げます。選に漏れても応募してくださった方には、農産物直売所「ドリームホープ若宮」でJが買ったマタタビを、それが無くなるまで差し上げます。

 今は猫を飼ってないので、という方にもなにかしら見つくろって差し上げますぞ。

 ご応募お待ちしてますからニャ。

 初夏、6月に入ったが雨もあんまし降らず、朝晩は涼しく気候が良い。おれは、ますます元気だ。今朝も6時過ぎから家の廊下を馬のようなスピードで走り回り、飼い主からあきれられている。今のおれなら、100メートル9秒台も出るかもしれんぞ。多田修平という選手は、追い風参考とはいえ9秒94を出してたニャ。

 おれのことを、サニブラウンと呼んでくれる読者もいるしニャ。今は無名だが、一気に開花するかもしれんぞ。

 ところで、「うどんが主食さん」という有名な食べログの書き手が、飲食店から豪華接待を受けてたり、ブルガリの時計をもらっていた、という話で文春に書かれてるニャア。

 おれは外食できないし、キョーミも無いが、「客単価がそれほど高くないうどん屋がそんなスゴイ接待が出来るのか?(失礼します!)」と思ってたら、接待してたのは、ステーキ屋さんみたいだニャ。それこそ、食べログで見たら、予算が「30000円以上」って書いてあるぞ。こりゃ客単価高いわ。

 「主食さん」は、うどんばっか食べてんのかと思ってたら、ちゃんとお肉も食べるんだニャ。

 Jの親はラーメン屋で、時々食べログにも書かれるが、明らかな間違いもあるぞ。まあ、確かに便利で良くできたサイトだが、なにごとも信用し過ぎるのもほどほどにニャ。

 おれのからだは、ヘビのように長くもなる。猫を飼っている人はわかるが、これは机の上に乗って勉強をじゃましてるとこだ。猫はじゃまな時にやって来て、来て欲しい時に来ないと評判が悪い。

 おれは、最近まどの網戸を開けて何度も脱走した。馬鹿な飼い主は何度も同じことを繰り返す。おとといは、でかい茶色いやつを威嚇して追い払ってやった。勇敢な猫だとほめてもらった。

 ひさびさにクロシロも登場。そんな勇ましいおれにあやかりたいと思ってるニャ。

 ところで、以前「金塊飛び交うまち」と福岡のことを書いたが、天神の博多大丸前では、こげなシャレみたいニャティッシュ配りやってるぞ。アンケートに答えニャならんので、みんなあんまし立ち止まらない。興味はありそうだが。

 ここは、金を買うための3億8400万円が強奪された現場。駐車場がいつのまにか工事現場になってる。再開発とやらだ。向こう側に見える建物がお金をおろしたみずほ銀行だニャ。

 人間とやらは、大金に目がないから、こげなお菓子もあるんだろうニャ。100万円持ったつもりか。

 おれは、超然として金には見向きもせん。お気に入りのこの上ですやすや。寝るより楽はなかりけりニャ。

 もはや、昏睡の域に達した。では、おやすみニャさい。あなたたちは、大金持ちになった夢でも見るんだニャ。

※情報は2017.6.12時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ