悲しい、せつない、がっかりしたときに!新しい単位のご提案

梅雨入りしましたね!

 

わたしにとってはいよいよあの季節の到来…。毎年毎年、懲りずに繰り返す「明日のお昼(下手したら夜まで。カレーうどんとかにして)も食べようとカレー大量につくっては、腐らす」シーズンです。

 

しかしアレですね、こちらは2日間以上食べる態で多めにつくっているのに、一夜目に「これ全部食べていい?」と夫に言われたときの「そうじゃない感」、つらいです。

 

あ、えーっと、この話じゃない。

 

そうそう、わたしが昨年の「カレーつくっては腐らすシーズン」(→しつこいな)に、「この小さな、でも確実に悲しいできごとを新しい単位で表せないだろうか」と発明した“新しい単位”のご紹介です。おもに「悲しい」、「せつない」、「がっかりした」ときの気分転換にお使いください。

梅雨の季節の気分転換にどうぞ♪

梅雨の季節の気分転換にどうぞ♪

1. 帰宅したらカレーが腐っていた=1カナシミー

さぁ、21世紀初(たぶん)、悲しみを表す単位の発明です!個人的な所感で「大量につくって食べようと思っていたものが、1日経たずに腐っていた」という悲しみを「1カナシミー」にしています。さぁ、あなたの1カナシミーは何だ?!ちなみにうちの夫には「仕事から帰ったら食べようと思っていたお菓子が食べられていた(※わたしにね…)ときの悲しみは5カナシミー」と言われてわりと本気で反省したことがあります。

パズル完成間近でピースが足りないことに気付く=10カナシミー

パズル完成間近でピースが足りないことに気付く=10カナシミー

2. あんなに輝いていた“SATC”のサマンサの恋人、スミスが映画ではすっかりオーラが消えていたがっかり感=1ガッカリン

はい、これわかるひとにはわかるよねシリーズ。SATC(Sex ant the City)の第6シーズン、乳がんの治療で髪の毛が抜けるサマンサと一緒に自分の金髪もバリカンで切り落とし、全世界の婦女子のハートをずきゅん(死語)と射抜いた若き恋人、スミス。数年後、映画化されたそのなかに登場したスミスは…ん?あれ??なんかあんまりかっこよくない!あんなに輝いてたのにー!!というときに感じたがっかり感を1ガッカリンとしています。ちなみに中華料理屋さんなどでまれにある「あんまり冷えてないビール」は7ガッカリン。

百獣の王ライオンを期待したのに夏バテ=3ガッカリン

百獣の王ライオンの迫力を期待したのに夏バテ中=3ガッカリン

3. まだお肌がツルッツルだったときにヘビロテしていた曲を聴いたときに感じるせつなさ(っていうか申し訳なさ)=1セツネー

ひとって、ほんとーに気まぐれな生きものですね!せつなくなるってわかってるのにときどきやっちまう不毛な作業、それが「YouTubeで青春時代のヒットパレードを聴きまくるミッドナイト」。先日はとあるBarでうっかり“今夜はブギーバック”だの“let go”(m-flo loves YOSHIKA!なつかしいな!)だの聴いてしまって、あやうく落涙するとこでした。ごめんよ、あの頃のわたし…。

 

さて、いかがでしたか?悲しい、さみしい、がっかり、せつないetc…も、こんな新しい単位で数えてみると毎日を彩るスパイスにな…らないかね。

 【次回は6月20日(金)更新予定です】

※情報は2014.6.6時点のものです

須藤 美香

1981年生まれ、茨城県出身。京都在住を経て夫の転勤で2008年福岡へ。

「自分で自分をしあわせにできるひとを増やす!」をコンセプトに、講座やワークショップの企画、女性向けのコンサルティングなどを行う。将来への漠然とした不安や焦りで悩んだ20代後半、同じように悩む女性たちがアウトプットできる場所をつくりたいと「福岡ステキ女子委員会」を発足。4年に渡って毎月朝食会を開催している。福岡・北九州の働く女性を応援するサイト「e-avanti」でコラム連載中。趣味は、読書・友人との食事会を企画すること。弱点は、ひとりよがりになりがちなところと戦闘意欲のなさ。「ジョギング始めたいな~」と、ここ2年くらい思ってます。

この記事もおすすめ