夏は、山を旅しよう! 季刊のぼろvol.17夏号の特集は「1泊2日の山旅計画」

西日本新聞社発行の季刊誌、九州の山歩き&野遊び専門誌「季刊のぼろ」。最新号Vol.17の特集は

「1泊2日の山旅計画」。たまには、1泊して、山を満喫しませんか?

今号では、遠征編、ゆったり編、避暑地編、民宿編に分けて、テント泊や山麓の民宿に泊まって楽しむ山旅を取り上げています。

「現実逃避したい!」と、デスクの前でくすぶっているそこのあなた!

この夏は街を抜け出して、いつもとはちょっと違う旅気分を味わいに、山へ出かけてみませんか?

この他にも、登山口に近い九州のキャンプ場一覧や、読者の1泊2日体験記なども掲載!

さあ、あなたはどの山旅にする??

遠征編

鳥取県/三鈷峰(1516m)

1泊2日で、どれくらい遠くの山へ行けるか挑戦!片道500キロの長旅の先には、天空のお花畑が広がっていた!

ゆったり編

大分県/由布岳(西峰1583.3m)

名峰由布岳に登った後は、山が見えるキャンプ場で温泉三昧ゆったりテント泊。こんなぜいたくな山旅ができるのも1泊2日だからこそ。

避暑地編

宮崎県/鹿川渓谷

懐深い渓谷沿いで、キャンプをしながら、涼む、登る、作って食べる!これぞ、夏休みの過ごし方!

民宿編

大分県/祖母山(1756.4m)

山麓の宿に泊まり、山のものを食べ、山からの水を飲み、山の歴史を知ってから登る。体をじっくり山へシフトチェンジさせてから登る前泊のススメ。

オンラインブックストアはこちら

※情報は2017.6.14時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ